セックスレスは美容と健康面に損だらけだった?

BEAUTY

「美容と健康」男女ともに何歳になっても気になる事ですよね。

そのため具体的に普段から取り組んでいる事はありますか?

美容と健康面のために何かを意識して取り組む事は意外に労力がかかり、大変ですよね。

ところでつかぬ事をお伺いしますが、

「セックスレスではありませんか?」

「つかぬ事過ぎるでしょ!失礼極まりない!」

と思った方も、ご勘弁ください。

この質問にはちゃんと意味があり、

実はセックスが美容や健康面に対してメリットがあることをご存知でしょうか?

セックスを行うだけで美容や健康が向上するとしたら、嬉しくないですか?

逆にセックスレスだとそのメリットが得られず損をしているのです!

セックスレスで得をすることを探す方が難しいかと思いますが…(笑)

今回はそんなセックスで得られる美容や健康面に対してのメリット、そしてセックスレスが損する理由ついてご紹介したいと思います。

◆ セックスレスだと美容と健康で損をするのはなぜ?

セックスレスの方、ピンチです!
セックスレスだと美容と健康面で大きな損をします!

パートナーがいるそこのあなたは、今宵は必ずパートナーを誘いましょう!

パートナーがいない方、、、全力でお相手探しをしましょう!!

なぜセックスレスだと美容と健康面で損をするのか。

それはセックスを行なった際に分泌されやすいホルモンが美容と健康面を増進させる効果が多いのもばかりだからなのです。

その重要なホルモンの名は、「エストロゲン」・「オキシトシン」・「ドーパミン」・「DHEA」です。

「ドーパミンは何となく聞いたことあるけど、その他はあまり聞いた事ないな。その他は脇役でしょ。」
そんな事、思っていませんか?

全て主演級に美容と健康面に大活躍するホルモン達です!

では、この主演級のホルモン達がどのような効果を促し、美容や健康面を増進させてくれるのでしょうか?

◆ セックスレスを解消することで美容と健康面でどんな得をするのか?

では、実際に先ほど説明したセックスを行うことで分泌されやすいホルモンが美容や健康面にとってどのような効果があるのか気になりますよね。

1つずつご紹介致します。

①美肌効果

美肌効果の理由は、「エストロゲン」が関わっています。

「エストロゲン」には、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果があります。
つまり、肌の弾力に関わる細胞に働きかけるのです。

結果、肌に潤いやハリを与える事が出来るのです。

②美髪効果

美髪効果の理由としては、「エストロゲン」と髪は濃密な関係にあります。

それは「エストロゲン」が髪の成長や頭皮の血流改善や毛周期の成長期間のキープをする役割を果たしているからです。

つまり、健康的な髪を作るために必要なホルモンが「エストロゲン」なのです。

③骨密度の向上

骨密度の向上の理由としては、「エストロゲン」には骨の形成を促す働きと、骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあるためです。

骨密度を向上させることにより、骨折や骨粗しょう症を予防することができます。

④睡眠の質の向上

睡眠の質の向上の理由としては、「オキシトシン」が関わっています。

別名、「リラックスできるホルモン」「幸せのホルモン」とも呼ばれています。

「オキシトシン」は睡眠の質が向上し、不眠症にも効果があると言われています。
シンプルにリラックスした方が、寝やすいですよね。

⑤アンチエイジング効果

アンチエイジングで最も効果があると言われている「DHEA」がセックスをすると通常の5倍以上分泌されます。

この「DHEA」は若返りホルモンとも呼ばれています。

美肌や美髪効果があったり、ダイエット効果も!

また「DHEA」はストレスを緩和してくれるので精神状態も安定するのです!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。