業界初!スマホにフィルム・ケースが必要なくなるガラスコーティングとは?

LIFE STYLE

スマホを落として画面が割れた、傷ついた。
そんな経験はありませんか?

それを防ぐために、フィルムとケースを使用しますよね。

フィルムやケースはスマホを購入するときに一緒に購入する方が多いと思いますが、結構いい値段するんですよね。

最近のスマホはボディがガラスでできているので、高級感もあり、一層のこと、フィルムもケースも付けずにそのままで持てたらいいのに・・

そう思っていたときに出会ったのが、ガラスコーティングでした!

今回ご紹介するガラスコーティングは、実はTBS系列「王様のブランチ」でも紹介された話題のアイテムなんです!

スマホにガラスコーティング?どんな効果?使用方法は?

そんな様々な疑問に答えるべく、話題のガラスコーティングについて。
そして実際に使用してみて感じたことをご紹介したいと思います!

◆ 私がフィルムやケースではなくガラスコーティングを選ぶ理由

最近では、販売店の店員さんが画面のフィルムを貼ってくれるサービスもありますが、

「なんか雑に貼られてしまいそうで嫌・・」

と感じたことはありませんか?
(これは販売店で失敗されたという実体験からきているのかもしれませんが(笑))

と言って自分でフィルムを貼ると、ほこりや気泡が入り込んでしまい、失敗・・

もっと簡単に貼れたらいいのにって何度も思っていました。

私が使っていたフィルムは、角の部分から空気が入ってしまい、剥がれる寸前で、フィルムも傷だらけ・・。

ケースも汚れたり飽きたりと、その度に買い替えてたらばかになりません。

スマホをきれいに維持するにも意外とお金がかかるんですよね。

そんな方へ向け、こちらのガラスコーティングをご紹介させていただきます。

◆ mystical-g(ミスティカルジー) 神秘のガラス スマホガラスコーティング剤

出典:http://u0u0.net/Tbv3

mystical-g(ミスティカルジー)の溶剤は、新成分&新分類となり、防弾ガラスの技術を応用したものを使用しています。

今までのスマホプロテクトの常識を変え、スマホの画面フィルムは、「貼る」から「塗る」時代に進化を遂げました。

特徴としては、紫外線に強い・汚れにくい・キズがつきにくい・割れにくい・剥がれづらい・持続性が高いといったところ。

わかりやすく例えると、スマホ全体にガラスコーティングをかけるのです!

コーティング後の厚みはナノサイズ0.3μmほどで、視覚ではわからないほどの薄さ強度は施工から約20日~30日後に硬度9H以上で、ハサミやカッターなどで叩いてもびくともしないそうです!

どのくらいの効果があるのかは、mystical-g(ミスティカルジー)オフィシャルアカウントで落下実験動画が公開されているのでこちらをご覧ください。

塗るガラスコーティングだけで本当に大丈夫なの?

という思いを完全に払拭される動画ですよね!

これこのmystical-g(ミスティカルジー)神秘のガラス スマホガラスコーティング剤一つで、4面分のガラスコーティングが可能なので、表浦裏両面ならスマホ2台分のガラスコーティングが可能です!

では、早速こちらの使用方法をご紹介させていただきます。していきたいと思います!

◆ mystical-g(ミスティカルジー) 神秘のガラス スマホガラスコーティング剤の内容

◆ mystical-g(ミスティカルジー)

入っている中身
・ビニール手袋
・洗浄クリーナー(1)
・コーティング剤(2)
・取り扱い説明書

◆ mystical-g(ミスティカルジー) 神秘のガラス スマホガラスコーティング剤の使用方法

まず、ガラスコーティングを行う前に準備していただきたいものがこちら

・テッシュペーパー
・コップに水を入れたもの

準備ができたら、お使いのスマホの画面をきれいにするところから始めましょう!

指紋や汚れをしっかり落としてあげてください!

STEP 1

溶剤に直接触れないよう、使う方の手に手袋をはめ、洗浄シートパック(1)を用意してください!
洗浄シートパックを手袋をはめた手で画面の隅々までしっかり磨き上げてください!

終わったらテッシュなどで画面についた水分を拭き上げます!

※このとき水分を拭き上げたら、洗浄シートパックが乾いてしまう前に元の袋に戻しましょう。

STEP 2

溶剤シートパック(2)を用意してください!
手袋をはめた手で青いシートのようなものを取り出し、右周りで回すよう画面全体に塗り込んでください!

同様に左周りでも塗り込みます!
側面など角の部分まで塗り残しのないようにチェックし、終わったら約10秒ほど置いてください。

※STEP1同様シートが溶剤シートパック(2)も乾いてしまうので、素早く行うよう心がけましょう。画面に塗ったあとはすぐに元の袋に戻しましょう。

STEP 3

ティッシュを濡らし、画面全体を軽くトントンし、そこで残った水分をテッィシュで画面を覆うようにして完璧に拭き上げてください。

このSTEP2とSTEP3の作業を計3回行ってください。

STEP 4

ティッシュで表面についた溶剤を磨きあげれば完成!

時間にすると約15分ほどの作業で新品のようにピカピカに仕上がりました。

思っていた以上に簡単にガラスコーティングすることができましたよ!

◆ 一番気になるmystical-g(ミスティカルジー) 神秘のガラス スマホガラスコーティング剤の使ってみた感想

仕上がりの感想は、大きな見た目の違いは感じれませんでした。

強いて言えば、水弾きが良くなった、新品のような輝き、これが目で見てわかる変化でした。

画面を鍵などで軽く叩いてみましたが、叩いた跡が・・それもテッィシュでスッと拭けば跡が残ることなく元のピカピカの画面に戻りました!!

でも、これでコーティングされているのなら、スマホ本来の見た目を損なうことなく強化できるので、いいですよね!

20日経過して更に強化されていくのが楽しみです。

◆ 逆に気になったところ

落としてみて、画面が割れないのか?傷がつかいないのか?これを試したくて買ったのですが・・

すみません。表面の変化をそこまで感じれなかったため怖くてできませんでした。

表面、裏面は簡単にガラスコーティングできましたが、4方の側面は充電の挿し口や電源ボタンがあり、やりにくさを感じました。

また、充電の挿し口、電源ボタン、音量ボタン、カメラ、どこまで範囲に溶剤をつけていいのか、悩みました。

表面はガラスコーティングされていたとしても、側面から落としてしまったら正直危険な予感がします。

心配な方は、万が一を考えるとケースは必要かもしれませんね。

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

冷静に考えれば、ガラスコーティングは目で見てわかるものではないのに、もっと大きな違いを感じれるものと思い込んでしまい、どこか物足りなさを感じました。

車のガラスコーティングも同じですが、使っていかないと違いはわからないようです。

落としても割れない、傷つかない、という確信は得られなかったので、もう少しケースを付けた生活は続きそうです・・。

商品の説明でも書いた通り、時間が経過するほど強化されていくようなので、もう少し時間を置いてから検証してみようと思います。

今から時間が経つのが楽しみです!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。