ビジネスパーソン必見!読書で年収が上がると言われている理由とは?

BUSINESS

「年収を上げたい人、手を上げてください!」

はい、おろして。

今、手を上げた人にさらに質問です。

「継続して読書をしている人、手を上げてください!」

はい、おろして。

やはりこの説はあっているかもしれません。

さあ、あなたは年収を上げたいですが?

ただガムシャラに仕事を頑張っていませんか?

普段から継続して読書をしていますか?

実は、読書と年収が深い関係にあることをご存知でしょうか。

名だたる経営者の多くは愛読者が多いですよね?

これって興味深くないですか?

たまたまだと思いますか?読書と年収には深い関係がありそうですよね。

今回は、ビジネスパーソン必見!読書で年収が上がると言われている理由についてご紹介致します!

◆ 読書で年収が上がると言われる理由

なぜ読書で年収を上げると言われているのか。

その理由はビジネスで必要な能力が向上するからです。

では具体的に、どんな能力が向上するのかご紹介していきましょう。

想像力が高まる

読書は活字から情景や登場人物の特徴などを自らの想像力を駆り立てます。

想像することによって自然と発想力が鍛えられます。

また読書で得た豊富な知識は、新たなアイディアのヒントや考え方の幅を広げてくれるでしょう。

論理的思考能力の向上

理論的思考能力はどのようにしたら向上すると思いますか?

それは論理的な考え方に触れる機会を増やす事。

なかなか人から論理的思考を教わることってないですよね。読書から学べばよいのです。

ビジネス書などは著者が伝えたい意見が論理的な文章で記載されています。

そのような文章を読めば読むほど論理的思考力は向上するのです。

論理的思考が高まると、自然に問題解決能力も向上します。

それは、因果関係で物事を考える力や想像力が高まるからです。

コミュニケーション能力の向上

読書量が多い人は、語彙が豊富になります。

語彙が豊富なため、自分が伝えるために必要な単語を理解しており、かつその場に応じた表現方法を知っているのです。

読書好きな人って、説明が上手ですよね。

また読書により大量の知識があるので、話の引き出しも当然多くあるのでコミュニケーション能力が高くなります。

仕事で想像力がなければ、新たなアイディアなんて生まれないですよね。

論理的思考能力がなければ、仕事の上で大切な判断をくだせないですよね。

コニュニケーション能力がなければ、上司や部下に自分の伝えたい思いを伝えられないですよね。

これらの能力はビジネスパーソンにおいて、上の立場に立つ人にとっては間違いなく必要な能力です。

◆ 読書を始めたい人に読むべき本とは?

では、実際にビジネスパーソンが年収を上げるためにどのような本を読書すべきか?

ご紹介していきましょう。

価格2,420円(税込)

全世界で3000万部以上売れた20世紀を代表するビジネス書の1つ。

良い習慣を持続出来るとビジネスに限らずプライベートや人間関係など全てにおいて成功することが出来ると教えてくれます。

価格1,760円(税込)

タイトルから読み取れるように、お金持ちのお父さんと貧乏なお父さん、この違いには何があるのかを教えてくれます。

お金の稼ぐことや資産運用などに興味がある人には是非おすすめです!

価格1,650円(税込)

有名なアドラー心理学の本となります。

人間関係に行き詰まっているのはもったいない。
人を気にせずにもっと自分のやりたいようにやれば良いのでは?と一石を投じてくれる本です。

価格1,870円(税込)

京セラ・第二電電(現・KDDI)を創業した日本を代表する実業家の稲盛和夫が示す生き方について学べる本です。

この本では、成功法則を「人生・仕事の結果=考え方×能力×熱意」と伝えています。

どのように物事を考えて捉えるか、また感謝の気持ちを持ちプラス思考を勧めています。

◆ まとめ

読書で年収が上がると言われる理由。

それは、ビジネスパーソンに必要な能力の高くなるからです。

つまり読書は、ビジネスパーソンの自分への投資として1番有効である方法と言えるのでしょう。

あなたも読書をして年収を上げてみませんか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。