韓国から注目のメンズコスメブランド「DTRT」を検証してみた

BEAUTY

最近では、メンズでも美容に対する意識が大変高まっており
女性と同じように、化粧をする男性も多く見られるようになりました。

ファッションでも美意識が高く、性別の壁を超え自分らしい服装をしている男性の
「ジェンダーレス男子」
がトレンドキーワードとなっているほど。

そして「ジェンダーレス男子」までいかなくても、外見に対する悩みを抱える男性は8割を超え2人に1人がスキンケアを利用しているというデータも出ています!

外見のケアは自分の自信にも繋がり、相手に与える印象も変わってきます!

「男は女みたいに化粧なんかしない。」
というのはもはや時代遅れなんですよ!

そこで今回は、スキンケアをするならもちろん結果が欲しいですよね?

本当に今のスキンケア用品に満足していますか?

今回は、美容大国といわれる韓国からきた話題のメンズコスメブランド「DTRT」を検証してみました!

ぜひ、今お使いのスキンケアと比べて参考にして見てください!!

◆ 韓国コスメの魅力

そもそも、なぜ韓国コスメがここまで人気なのでしょうか?
日本のコスメと何が違うのでしょうか?

それは、ずばりコスパが最大の魅力でしょう!
値段がリーズナブルなだけでなく、コスメの品質も高品質!

韓国コスメの配合成分の基準は日本よりも厳しいと言われ、原料に天然由来のものを使っている商品が多いのです。

そして今では定番となっているBBクリームやCCクリームも、韓国がいち早く飛びつき、人気を広めたと言います。

このように、美容大国と言われる韓国はコスメに対するアンテナがとても敏感で、新たな流行を発信する美容最先端の国と言えるのではないでしょうか!

◆ 韓国話題のメンズコスメブランド「DTRT」


出典:https://item.rakuten.co.jp/hnb-inc/c/0000000154/

「DTRT」は、韓国の有名コスメブランドDr.Jart+(ドクタージャルト)から誕生したメンズコスメブランドで、韓国で有名なバラエティショップ「オリーブヤング」でメンズコスメ売り上げ1位を獲得した話題のブランドです。

コンセプト

メンズコスメブランド「DTRT」は、”DO THE RIGHT THING”(正しい道に進もう)をコンセプトに今を生きる男性に、自信をもって自分らしく生きるというライフスタイルを提案。

ヒストリー

2015年、日本でも多くのスキンケア用品を販売するアメリカのコスメ有名ブランド「エスティ ローダー」が

「韓国で最も信頼でき、急成長を遂げているスキンケアブランドと提携することは、我が社にも商機をもたらす」

と株式を取得しました。

パヒューム

香水ブランド”Better Than Alcohol”の専門調香師よりDTRTだけのために作った特別なシグネチャーフレグランス。
香りは3段階に変化していき、それぞれの香りを楽しめます!

《トップコート》
シトラスフレッシュ(挑戦・活力・エナジー)

《ミドルコート》
ブラックシプレー(シックでありながら、活動的で自信のある男性の香り)

《ラストコート》
ウッディムスク(自信・スマート・洗練)

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。