男も化粧で変わる時代!モテるメンズメイク術を公開

FASHION

男性のスカートや脱毛など、「女性っぽいもの」と考えられてきたものが男性たちのなかで広がりつつあります。
特にいまホットなのがメンズメイク。
大きな目元や美しい肌を手に入れるべく、いまは男性も化粧をする時代です!

しかし、どのようなメイクが女性にモテるのか、分からない方も多いのではないでしょうか。
そこでこの記事では、ナチュラルに仕上がるメンズメイクの方法をご紹介します!

◆ メンズメイクは「眉毛」から

メンズメイクの基本となるのが「眉毛」です。
眉毛は人の印象を大きく左右するパーツのひとつで、優しく見せたり、男らしく見せたり、顔をコントロールできます。

色は髪色と同じか、ワントーン暗い色をチョイス。
角度や眉尻の鋭さをつけず、ぼかすように“眉毛に付足す”イメージで描きましょう。

◆ メンズメイクの注意点、「アイメイク」はやりすぎない

アイメイクにはアイライン・マスカラ・アイシャドウがありますが、男性の場合は基本的に「アイラインのみ」でOK。

モデルのようなメイクをするなら、アイシャドウとシェーディングで涙袋をつくるなど、デカ目を意識しましょう。

ナチュラルにかっこよくなりたいなら、アイラインをまつ毛の間を埋めるように細く引き、目元を引き締めます。
目尻から数ミリ引いたオーバーラインや、目の下のラインは避けておくのがベター。

◆ 「ベースメイク」で男の美肌を手に入れる

特に男性は、ホルモンの関係で女性よりもニキビができやすい体質。
残って消えないニキビ跡や、顔の赤みは「ベースメイク」で隠しちゃいましょう!

用意するのは「下地・コンシーラー・BBクリーム」です。
まず、BBクリームなどを塗る前に、お肌のコンディションを整えるため下地を塗ります。

赤みを抑えるならグリーンやグレーの下地、透明感を出すならパープルの下地がおすすめ。
次にコンシーラーで、ニキビ跡やニキビなどのポイントを隠していきます。

最後は自然に毛穴を隠すため、カバー力抜群のファンデーションではなくBBクリームを塗りましょう。

ポイントは、厚く塗りすぎないこと。
厚化粧感が出てしまうので、素肌のようなベースメイクを目指してくださいね。

◆ メンズメイクは“ナチュラル”がポイント!

メンズメイクの基本は、ナチュラルにかっこよくなることです。
厚化粧は女性ウケが悪いので、すっぴん風メイクを意識しましょう。

また、「カラコン」をするなら小さめブラウンがおすすめ!
ブルーやグレーなどのカラーは控えて、ちゅるんとした瞳になじみやすいカラコンを選んでくださいね。

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。