夏のボーナス何に使った?使い道ランキングと正しい使い方

BUSINESS

夏と冬の楽しみといえば「ボーナス」ですよね。
多くの企業では、夏のボーナスは6月下旬から7月上旬にもらうことが多いようです。

新入社員だと「初めての大金にどうしていいか分からない」と感じる方も。
はたして夏のボーナスがもっとも使われているのは、どのジャンルなのでしょうか。

そこで今回は、ボーナスの使い道ランキングとおすすめの使い方をご紹介していきます。

◆ 夏のボーナス第3位 旅行

夏のボーナスの使い道ランキング第3位は「旅行」です!
国内旅行や海外旅行に行かれる方が多く、奮発して高級ホテルに泊まったり、素敵な食事したりと楽しみ方はさまざま。

ちょうど8月に“お盆休み”の大型連休があることで、旅行が上位に食い込んだことが予想されます。
今年は友人や恋人、家族との旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

◆ 夏のボーナス第2位 貯金

2番目に多かったのは、「貯金」です。
“今後必ずかかると予想される費用”のために貯金する方が多く、結婚や旅行資金、老後の貯金、住宅資金などがあげられます。

特に若者の間で不安視されているのが、将来の年金問題。
「本当に年金がもらえるのか?」とも声も聞こえますが、もらえない心配は必要ありません。

ただし、少子高齢化により年金の支給額が低下していく可能性はあります。
そのため、“もしも”のために老後の資金作りを若いうちから始めておくのがおすすめです。

◆ 夏のボーナス第1位 ショッピング

そして栄えある夏のボーナスの使い道ランキング第1位は、「ショッピング」!
まとまったお金が入ったことで、ブランド品や車、時計、カメラなどの高価なものに使う方が多い傾向にあるようです。

仕事でのストレスや疲れを癒すため、いつも頑張っている自分へのご褒美に、パーッと使っちゃいたいですよね。
ですが、“使い過ぎ”は禁物です!
ボーナスは計画的に利用して、心を満たしながら安心できる生活を送りましょう。

◆ ボーナスは計画的に!おすすめの使い方

ボーナスのおすすめの使い方は、「割合を決めること」です。
ある分だけお金を使ってしまう方や、貯金しすぎてストレスを発散できない方もいます。

1~2割を買い物などの「ご褒美」に、5割を「貯金」に、残りを「将来必要な物への資金(貯金)」をしましょう。

ボーナスは企業に務めているからこそ受け取れる、特権でもあります。
どちらかに偏った使い方ではなく、まんべんなくボーナスを割り振ってバランスの取れた充実した私生活を送ってくださいね。

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。