肌質別!20代、30代男女のお肌に選びたい化粧水のポイント!

BEAUTY

今使ってる化粧水は自分の肌に合ってますか?

きちんとお手入れをしているつもりでいても、
ニキビができる。
脂っぽくなる。
乾燥する。
など肌の悩みは尽きないもの。

肌質は人それぞれ違うため、自分の肌質にあった化粧水選びがポイントになってきます。

自分の肌に合わない化粧水を選んでしまうと、ケアしてるつもりが逆に意味のないものになってしまうのです。

自分の肌にあった効果や成分などを知るところから始めてみましょう。

今回は20代、30代のお肌に選びたい化粧水のポイントを解説していこうと思います。

◆ そもそも化粧水とは?

化粧水には、肌の角質を柔軟にする効果、水分と保湿成分を与えて肌を整える効果があるのです。

洗顔後ににつけるアイテムが化粧水という人は多いでしょう。

洗顔後の肌は、汚れや皮脂が落とされてデリケートな状態。

そのままの状態にしておくと肌の水分が蒸発してしまうため、化粧水で水分補給をしてあげることが大切です。

肌が必要としている潤いをしっかりチャージするためのアイテムが化粧水なのです!

では、お肌に選びたい化粧水のポイントを肌質ごとにご紹介します!

◆ お肌に選びたい化粧水のポイント【脂性肌】

20代の前半から中頃の男性、女性の中には肌が脂っぽい、学生を卒業したのにニキビがまだできると悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そのため、洗浄力の強い洗顔料でしっかり顔を洗い、化粧水はさっぱりとしたものを選ぶようにしている、ニキビ予防の薬用ローションを使っているという方は少なくないはずです。

今の使い方で肌の状態が改善しているのならいいのですが、良くなる気配がないという場合、選び方が間違っている可能性があります!

肌が脂っぽくなる原因は実は肌の乾燥が原因であることがほとんどです。

脂性肌で脂が皮膚ににじんで見えるのに、乾燥しているなんて冗談をと言われるかもしれません。

ですが、気にするあまりに洗浄成分の高い洗顔料で何度も顔を洗うと、お肌を健やかに潤すために必要な水分や皮脂まで取り去ってしまいます。

するとお肌は危機感を感知し、潤いを補おうとして盛んに皮脂を分泌してしまうのです。

つまり、良かれと思って行っているスキンケアが悪循環を起こして脂性肌を悪化させている可能性があります。

まずはお肌に優しい洗顔料に変えて洗い過ぎを抑えること、心配せずに、しっかりローションで保湿することがおすすめです!

海洋深層水や天然温泉水、サンゴ水に植物性の成分が入った化粧水なら、毛穴を引き締め皮脂の分泌を抑えながら、しっかり保湿してくれます!

◆ お肌に選びたい化粧水のポイント【乾燥肌・敏感肌】

年代を問わず多い乾燥肌や敏感肌ですが、20代後半から30代に入ってくると、これまでは脂っぽかった肌質の方でも、いつの間にか乾燥に悩まされるケースも少なくありません。

乾燥肌は潤いと皮脂不足で起こり、敏感肌は潤い不足や水分と皮脂バランスが崩れてお肌のバリア機能が低下している状態です。

保湿をしっかりしつつ、脂分も補給できるようなスキンケアがおすすめです!

おすすめの化粧水としてはお肌を整え、お肌を育ててくれる植物成分をメインにお肌の潤いをサポートするヒアルロン酸などが配合されているものがいいでしょう!

乾燥のひどい肌や刺激を受けやすいお肌を整え、健やかにする植物成分としては、たとえば、オタネニンジンエキスやクマザサエキス、ボタンエキス、シソエキス、ダイズエキスなどのほか、日本人のお肌に合うコメヌカエキスやカミツレ花エキスやローマカミツレ油などのハーブ類も有効です!

ローションの多くは、これらが1つだけではなく、複数の成分の研究を重ねながらバランス良く配合しています。

◆ お肌に選びたい化粧水のポイント【普通肌・混合肌】

乾燥もしないけれど脂っぽいわけでもないといった普通肌の方や、乾燥する部分とTゾーンなどを中心に脂っぽいといった混合肌などにも保湿は必須です!

肌質を問わず、潤いがある肌であることが健やかなお肌のポイントです。

どの肌質の方も目指すべきは自然と潤い、もっちりと艶やかなハリと弾力あるお肌です。

そのためには水分と皮脂のバランスに優れることが大切ですが、何より潤い不足になってはいけません。

普通肌や混合肌の方も、肌の奥までしっかり潤いを届けてくれる化粧水をチョイスしましょう!

やはり肌の力を高めてくれる植物成分と保湿成分がたっぷりのタイプがおすすめです!

カンゾウ葉エキス、ゼニアオイ花エキス、マヨラナ葉エキスなど肌の角層まで浸透して肌本来の保水力を高めてくれる成分などが入ったものを探してみましょう。

また、成分がナノエマルジョン化されていると、肌の奥までしっかりと届くので効率的です。

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

美肌づくりは「保湿」が大切なのです!

一日中潤いを保つには、水分だけでなく、油分もしっかり与えるのがポイント。

化粧水のみならずオイルやローションなどを使ってみるのも良いでしょう。

自分の肌質に合った化粧水を選び、夏の紫外線で乾燥してしまったお肌を今すぐケアしてあげましょう!

男女ともに艶やかでハリのあるお肌は、見た目年齢を若く見せてくれますよ!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。