• HOME
  • HOME
  • LIFE STYLE
  • 【賃貸にも簡単取り付け可】まだ家の鍵を使ってる?スマホでハンズフリー解錠を可能にしたスマート生活

【賃貸にも簡単取り付け可】まだ家の鍵を使ってる?スマホでハンズフリー解錠を可能にしたスマート生活

LIFE STYLE

「家の鍵をなくした!」
「荷物に埋もれて鍵が見当たらない。」

など経験したことはありませんか?

例えば両手に荷物を抱えている時も、
「鍵が勝手に開いてくれたら…」

そう思ってしまうことはありませんか?

とはいえ家のセキュリティはもちろん妥協はできません。

その両方の願いを叶える画期的な商品が今話題となっています。

そのアイテムは簡単に取り付けが可能で、なんと賃貸住宅でも安心して取り付け可能とのこと。

それでは、その気になる商品を詳しくみてみましょう!

◆ スマホで気軽に解錠

電車に乗るときは自動改札をスマホでタッチする、コンビニでの支払いはタッチ決済などスマホをお財布代わりにしている方は少なくありません。

そんなタッチ機能で家の鍵を開けたり、閉めたりできるようにしたのがスマートロックの特徴です。

持ち物を少しでも減らしたい、小さな家の鍵は失くしやすいけれど、スマホなら失くさないし、いつも持ち歩いているから便利という方や、家族が多く合鍵をたくさん作るより、各自のスマホで開け閉めした方が簡単というご家庭などに選ばれてきました。

◆ スマートロックは遂にタッチも不要に

小さなお子さんから高齢者までスマホを持つ人が増え、注目を浴びているスマホ解錠ですが、さらに進化を遂げています。


出典:https://medium.com/family-lifehack/qrio-lock-e1fdeaeb9419

Qrio Lock(キュリオロック)にはスマホに専用のアプリを入れることで、スマホでタッチしなくてもハンズフリーで解錠ができるようになりました。

自宅を設定しておくと、その建物に近づくことで自動的に解錠をしてくれます。

鍵やスマホをいちいち取り出さずに済むので、自宅に帰ってきてから、カバンの中を鍵やスマホをごそごそと探して時間をとられていた方もスムーズに入室が可能です。

買い物帰りにたくさんの荷物を持ち帰ってきたときや、子どもやペットを抱いて帰ってきたときなどもハンズフリーは便利です。

GPS機能とビーコン機能により、いったんドアから100m離れないと解錠されない仕組みとなっているので、自宅にいるときに誤って解錠されてしまう心配もありません。

また、マグネットセンサーを扉の枠に取り付けることで、開閉を検知して自動的に施錠してくれるオートロック機能も搭載されています。

つまり、スマホとの連携で自動解錠、自動施錠が可能となったのです。

◆ ハンズフリー施錠でストレスレス

設定さえしておけば、家の鍵の解錠はドアに近づくだけで行えます。

カバンの中やポケットに入っているスマホを検知して、ドアに近づくと自動的に開くのです。

いちいちスマホを取り出したり、カバンの中ですぐに出てこなかったりするスマホを取り出す手間も省けます。

出かけるときにもいちいち鍵をガチャガチャと回したり、スマホを操作したりする必要がありません。

ドアを閉めると自動で施錠するオートロック機能が働き、鍵をかけ忘れる心配もなくなりました。

朝バタバタしている方や、いつもギリギリで行動している方、閉め忘れが多いというあわてんぼうな方も安心して外出ができます。

ドアの開閉位置を正確に認識する機能も付いており、ドアが半開きの状態なら開扉、完全にドアが閉じない限り閉扉と認識されないので、家族を待っている間などに勝手にしまってしまうリスクも防げます。

また、一時停止機能も用意されているのも画期的です。

家族がいる状況でのゴミ捨てや、目の前のポストまで郵便を取りに行ってすぐに戻る出るなど極短時間の出入りの際にはオートロック一時停止機能も使えます。

つまみを解錠して施錠し、解錠の順で回すと本機のLEDが緑に光ってブザー音がなった一時停止された合図です。

◆ 誰でも簡単に設置が可能

Qrio Lock(キュリオロック)を玄関のドアに設置するのは誰でも簡単にでき、工事の必要もありません。

様々なドアロックに対応した設計で、付属のオプションパーツを用いることでサムターンやプッシュプルタイプのドアにも対応可能です。

穴を空ける必要もなく、家の鍵を交換する必要もなく、Qrio Lock(キュリオロック)を付属の両面テープで貼り付けるだけなので、誰にでも簡単に取り付けられ、賃貸住宅でも利用可能です。

後付けができ、外すことも気軽です。

両面テープは剥がれにくいのに、後残りしにくい作りになっており、原状回復が基本の賃貸住宅でも安心して使えます。

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

鍵の施錠は毎日行うことです。その毎日をストレスフリーで行えるのは大きいですよね?

また、Qrio Lock(キュリオロック)の関連商品であるアクセサリ、スマホを持っていない方にも施錠を可能にするQrio Key(キュリオキー)や、自宅の鍵を遠隔操作ができるQrio Hub(キュリオハブ)なども販売しております。

Qrio Hub(キュリオハブ)は遠隔操作ができるほか、鍵が操作されたらスマートフォンに通知設定を行うこともできるので、お子さんなどの帰宅確認もすることができます。

このように時代に合わせて家の鍵も進化を遂げています。

お値段も工事費用もかからず2万円ほどで設置可能なので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。