• HOME
  • HOME
  • FASHION
  • 大人が選ぶジュエリーは小さくたって効果絶大。その魅力と存分に引き出す方法とは?

大人が選ぶジュエリーは小さくたって効果絶大。その魅力と存分に引き出す方法とは?

FASHION

今、あなたはどこにどんなジュエリーをつけていますか?

そして、なぜそこにジュエリーをつけているのでしょうか?

身につけているのはアクセサリーですか?ジュエリーですか?

その理由を知れば、もっとアクセサリーやジュエリーの魅力に気づき、その魅力を引き出せるかも!

今回はなぜ、大人の魅力的な方は小ぶりのジュエリーを選ぶのか。
どのようなことを気にしてつけるべきなのかに着目してご紹介したいと思います。

まずは、アクセサリーとジュエリーの違いについてこちらの記事でご紹介しているのでご覧ください。
>>「アクセサリー」ではなく「ジュエリー」を。今年の夏こそこだわる理由。

アクセサリーとジュエリーの違いについてお分かりいただけたでしょうか?

それでは、小ぶりのジュエリーの魅力についてご紹介していきます!

◆ 大人は小さめジュエリーの方が素敵に見える理由

若いうちはどうしてもきらびやかに見せたいという気持ちから、大ぶりのピアスやネックレス、リングなどを選んでいる人が多くいました。

もちろん、いくつになっても大きくて派手なものが好きという人もいますが、大人になると大ぶりなものではなく、むしろ小ぶりなジュエリーを身につけた方が、センスが良くてお洒落に見え、相手に素敵な印象を与える効果が絶大なのです。

その極意を学べば、これからのジュエリー選びに変化が現れるかもしれません!

◆ 好印象を与える小ぶりのジュエリーのポイント

相手に好印象を与える効果的なジュエリーを選ぶ際のポイントは2つあります。

一つは、まずは上質のものを選ぶことです。

安価なものではなく、品質の良いものや本物を選ぶことによって、そのジュエリー自体が存在感を持つからです。

そのため、たとえ細いチェーンの先に小さめのペンダントトップであっても、たったそれだけが逆にとても印象に残り、上品でお洒落だと感じさせてくれます。

これがいいものを見極めることができる大人の印象を与え、小ぶりであっても圧倒的な存在感を放つジュエリーになるのです。

もう一つは、いくつも付け過ぎないことによって、逆にたった一つがよくわかるという点が挙げられます。

耳にはピアスを複数付け、首にはネックレス、手首にはブレスレット、指にはリング、さらに洋服にはブローチ、髪にはヘアアクセサリーとじゃら付けは、たとえ上質なものを付けていたとしても相手には安価なものに見えてしまいがちです。

もちろん、あえてじゃら付けをおこなっているモデルさんや有名人の方もいますが、一般の私たちにはハードルが高く、好印象を与えるには小ぶりなジュエリーの方が効果的なのです!

大人の余裕を感じさせる、上品でセンスのあると印象を与えるためには、足し算ではなく「引き算の美学」

不必要なものを削ぎ落として、本質にせまる考え方です。

お洒落をしたい。相手に良く見られたいからと言ってじゃら付けを行うのはかえって逆効果。

小ぶりなジュエリーをあえて一つだけ、もっとも目を引くところに絞って使う、あるいはつけても少量に抑えるのが、素敵に見せる最大のコツと言えます。

◆ どこに何をつけるかが大事

小さめでも効果絶大な物を選びたいところですが、それにはどこに何をつけるかが重要です。

たとえば髪をアップにするなら、アップにした髪を印象的に見せるヘアアクセサリーがいいでしょう。

これも小さめにすることで、さりげなさがお洒落さを演出してくれます。

また、髪を上げることで耳が見えるなら、ピアスやイヤリングもいいでしょう。

女性であれば大人の雰囲気が感じられるパールやダイヤですが、曲線を描いた珍しくも美しいスタイルや、人気の長いチェーンタイプなら小さいながらも効果絶大です。

襟元が空いたトップスならやはりネックレスがおすすめで、洋服の胸元にまで下がる長いタイプよりも、首回りにとどまるものがいいでしょう。

食事をしたり、何か資料を見たりといった具合に、手元に視線が集まることが多い場合は断然リングです。

おすすめはシンプルなリングで、それでいてダイヤモンドなどの高品質のものが効果絶大です。

両手に異なるリングをつけるのもいいですが、ここはあえて細身で小柄な、それでいて高品質のダイヤモンドリングを、もっとも目立つところにつけることによって、自然と視線がそこに集まるはずです。

◆ 大人が選ぶジュエリー

このように、ジュエリーを効果的に好印象にみせるには様々な理由があり、ポイントがあります。

そして忘れてはならないのは、小ぶりなジュエリーならなんでも良いというわけではないというこうとです!

上記でご紹介した高品質であればなんでもいいということにもなりません。

そこで、大人が選ぶジュエリーブランドを3つほどピックアップしたのでご紹介します!

今回ご紹介する3ブランドはメンズ・レディースとも人気があるユニセックスの3ブランドなので、男性も女性も必見ですよ!

SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)


出典:http://www.charcoalgreen.com/shopbrand/ct409/

>> SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル)公式オンラインショップ

雑誌safari、LEONやSENSEなど幅広いメディアに取り上げられ、芸能人の愛用者を始め不動の人気を誇るアクセサリー&ジュエリーブランドです。

シンプルで洗礼されたデザインから末長く愛用できるセンスを放つラグジュアリーなジュエリーは、メンズ・レディース共に愛されるブランドとなっています。

AHKAH(アーカー)& FIVE THIRTY PARK(ファイブサーティーパーク)


出典:https://www.ahkah.jp/category/2018AW/


出典:https://fivethirtypark.com/

>> AHKAH(アーカー)公式オンラインショップ
>> FIVE THIRTY PARK(ファイブサーティーパーク)公式オンラインショップ

AHKAH(アーカー)
“日常生活の中で親しみやすく、着けやすいジュエリー”をコンセプトに世代や国境を越えても愛される<思い、想い、念い> を込めて創られたジュエリーブランド。

こちらのブランドも様々な女性から支持を集め今や女性なら誰もが知るブランドまで成長しています。

FIVE THIRTY PARK(ファイブサーティーパーク)
2013年にAHKAH(アーカー)のデザイナー青柳龍之亮氏が、メンズライン「AHKAH HOMME (アーカーオム)」を展開し、その後2015年にメンズ、ユニセックスのアクセサリーを軸としたFIVE THIRTY PARK(ファイブサーティーパーク)に刷新しました。

ありそうでなかった素材の組み合わせなど、シンプルの中にも斬新さがあり、高品質なジュエリーとして、またペアジュエリーとしても人気を集めています。

BRILIMO(ブリリモ)


出典:https://brilimo.tokyo/

こちらのブランドは、前回の記事
>>今がチャンス、プレゼントでお悩みの男性に送る女性が喜ぶクリスマスジュエリー

でもご紹介しましたが、品質にとことんこだわり、全てをMade in tokyoで仕上げ東京から世界に発信していく、セレブを中心に人気を見せるブランドです。

雑誌safari、LEONなどメディアにもご紹介され、その認知を広めています。

セレブに愛される理由についてもこちらの記事をご覧ください。
>>話題のジュエリーブランド『BRILIMO』(ブリリモ)がセレブご用達の実態に迫る。

◆ まとめ

いかがだったでしょうか?

大ぶりもじゃら付けももちろん魅力はありますが、このように小ぶりなジュエリーで相手に好印象を与え、大人の魅力を魅せることができるのです。

そのためにはご紹介したポイントに気をつけ、あなたのジュエリーの魅力を存分に引き出してみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。