• HOME
  • HOME
  • FASHION , MEDIA
  • 2019年秋の押さえるべきトレンドアイテム「スタンドカラーシャツ」のおすすめ&着こなし

2019年秋の押さえるべきトレンドアイテム「スタンドカラーシャツ」のおすすめ&着こなし

FASHION

8月ももう終わり。

暑さも少し落ち着き、ファッション業界では秋物の販売が始まっています。

どこのショップもディスプレイは秋仕様、夏の終わりを感じますよね。

では、2019年秋はどんなアイテムがトレンドとなるのでしょうか?

秋といえばパーカーやニットなどのアイテムが上げられると思うのですが、

今年の秋に流行ること間違いないトレンドアイテムがあるのです!

それは「スタンドカラーシャツ」!!

スタンドカラーシャツと言われてもパッと浮かばない方が多いのではないでしょうか?

今回はスタンドカラーシャツの解説と、私が買った「UNIQLO(ユニクロ)」新作スタンドカラーシャツのレビュー、おすすめコーディネートなどをご紹介します!

◆ 2019年秋のトレンドアイテム「スタンドカラーシャツ」とは?

スタンドカラーシャツとは、その名の通り折り返しのない浅い立ち襟を「スタンドカラー」と言います。

別名バンドカラーシャツともいいます。

従来のシャツは折り返しがあり、襟はねているものをレギュラーカラー、ボタンが付いているボタンダウンカラーなどシャツの襟にも様々な種類があるのです。

レギュラーカラーシャツと違い、スタンドカラーシャツは襟の形状から好みが分かれる傾向にあり、着たことのない方も多いと思います。

ですが2019年の秋は無視できないアイテムになりそうですよ!

着こなし方にも変化があり、2019年秋の着こなしは「オーバーサイズ・ビッグシルエット」なのです!

普段選ぶサイズより、ワンサイズまたはツーサイズアップしたものを選ぶのが2019年のスタイルなのです!

私はさっそく「UNIQLO(ユニクロ)」のスタンドカラーシャツを、ワンサイズ上のオーバーサイズで購入してみました。

◆ メンズ「UNIQLO(ユニクロ)」ソフトツイルスタンドカラーシャツ レビュー

>> ソフトツイルスタンドカラーシャツ | UNIQLO

ボトムスを選ばないシンプルなスタンドカラーシャツ。

ソフトツイル素材は、織り方を甘くしたコットン100%のツイル素材を使用し、柔らかく軽やかな着心地です。

薄手な生地なので、今の季節から羽織りとして使うこともでき、寒くなったらインナーとしても活用できます。

身長175センチ65キロの私が今回購入したサイズはLサイズになります。

普段「UNIQLO(ユニクロ)」のシャツはMサイズを購入するのですが、今回はLサイズを購入しました。

袖丈は少しだけ長く、身幅はゆとりがあり、普段着ているシャツよりオーバーサイズに着用できました。

サイズ感が気になる方は、こちらのサイズスペックを参考にしてみてください!

【ソフトツイルスタンドカラーサイズスペック】

XS S M L XL
着丈 70 72 74 76 79
裄丈 78.5 80.5 83 85.5 88
肩幅 42.4 44 45.5 47 49
身幅 50 53 56 59 63
袖丈 57.5 58.5 60.5 62 63.5
首回り 40.5 40.5 42.5 44.5 46.5

(cm)

また、こちらのソフトツイルスタンドカラーシャツは、薄手な生地なので白はインナーが透けます・・。

あえて白で透けさせ、レイヤードを組んでコーディネートに立体感を持たせたり、

透けることが気になる方は白以外のカラーを購入されることをおすすめします!

この他にもフランネル素材を使用したスタンドカラーシャツも発売されてます!

◆ メンズ「UNIQLO(ユニクロ)」おすすめスタンドカラーシャツ

>> フランネルスタンドカラーシャツ | UNIQLO

フランネル素材は、より季節感がでますよね!

ツイル素材は今から着用し、フランネルは10月くらいから着用すると季節に合っているでしょう!

ソフトツイルスタンドカラーシャツ・フランネルスタンドカラーシャツは、オンライン限定商品になるため、気になる方は早めにチェックすることをおすすめします!

サイズ感は先ほどのソフトツイルスタンドカラーシャツと同じになっているので、上記のサイズスペックをご参考ください!

また、オーバーサイズのサイジングに不安な方はこちらがおすすめ!

>> オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツ | UNIQLO

先ほどご紹介したフランネルスタンドカラーのオーバーサイズタイプになります。

【オーバーサイズフランネルスタンドカラーシャツスペック】

XS S M L XL
着丈 72 74 76 78 81
裄丈 78.5 80.5 83 85.5 88
肩幅 49.5 51 52.5 54 56
身幅 55 58 61 64 68
袖丈 54 55 57 58.5 60
首回り 39.5 39.5 41.5 43.5 45.5

(cm)

ベーシックなタイプと比べ、大きく変わってくるのが肩幅!

Mサイズの45.5cmに比べ、オーバーサイズのタイプは52.5cmと約8cm広くなるのです。

肩の位置が下がることで、オーバーサイズがより引き立ち、カジュアルな着こなしに適したシャツ。

ここで不思議なポイントを発見しました!

ベーシックなタイプが店頭でも販売されるのが「UNIQLO(ユニクロ)」。

それなのにベーシックな2型はオンライン限定での販売で、オーバーサイズのタイプが店頭、オンライン両方で発売されるのです。

読み通り大きめのシャツがトレンドであり、「UNIQLO(ユニクロ)」もベーシックなタイプより、オーバーサイズを推してくることで確信にかわりました!

◆ レディース「UNIQLO U(ユニクロユー)」ドレープツイルおすすめスタンドカラーシャツ

出典:https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/comingsoon/women/

レディースからは、ロング丈のスタンドカラーシャツが発売されるようです。

メンズとは違いレーヨン100%を使用し、サラッとした着心地の女性らしいシャツという印象ですね。

長めの丈にすることで、スラックスやデニムにタックインスタイルとコーデの幅が広がるアイテム!

こちらは9月中旬発売になります。

◆ スタンドカラーシャツを使ったおすすめコーディネート

出典:https://wear.jp/1dryota0330/14410341/

オーバーサイズのスタンドカラーシャツに緩めなパンツは、2019年秋のトレンドスタイルといえるでしょう。

羽織りものだけではなく、寒くなったらアウターのインナーやニットと重ね着といった使い方ができる実用性が高いアイテムなので1枚もっていると重宝すること間違いなしです!

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

2019年も残すところ4ヶ月ですが、今年は「オーバーサイズ・ビッグシルエット」は欠かせないスタイルになりそうですね!

私も次はご紹介したフランネルスタンドカラーのオーバーサイズを購入しに、「UNIQLO(ユニクロ)」へ行ってみようと思います!

トレンドを押さえて、秋をおしゃれに迎える準備をしましょう!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。