• HOME
  • HOME
  • FASHION , MEDIA
  • メンズ・タックインスタイルの着こなしポイントを元スタイリストが伝授!!

メンズ・タックインスタイルの着こなしポイントを元スタイリストが伝授!!

FASHION

メンズのみなさま!

タックインスタイルを知ってますか?

ファッションに鈍感な方は「何それ・・」ですよね。

タックインスタイルとは、トップスをボトムの中に入れるスタイルのことを言います!

2015年頃からレディースでタックインが流行し、その後メンズファッションでもトレンドスタイルになりました。

最近、街でもお洒落に敏感なメンズのタックインスタイルをよく見かけるようになりました。

ですがトップスをボトムスの中に入れるスタイルといえば

・ダサい
・カッコ悪い
・おじさんくさい

という印象・・。

まさにその通り!

サイズ選びや組み合わせ方を間違えてしまうと、見事にダサくなります!(笑)

しかしポイントを押さえて取り入れることで、一目置かれるトレンドスタイルが完成!!

そんなタックインスタイルを上手に着こなすポイントを、スタイリストを10年やっていた私がご紹介します!

◆ メンズ・タックインスタイルが流行っている理由とは?

ビジネススタイルではYシャツをインするのが普通ですが、カジュアルスタイルでトップスをインするのは違和感がありますよね。

流行ってる理由は、80年代や90年代に流行ったスタイルのリバイバルブーム(再ブーム)でしょう!

私はタックインというと、尾崎豊をイメージしてしまいます(笑)

当時はジャストサイズのトップスをジャストサイズのボトムスにインするというスタイルが主流でしたが、現在のタックインスタイルは当時と違いオーバーサイズでインすることがトレンドなのです。

ただトップスをインすればいいというわけではなく、全体的バランスが重要なポイントとなってきます。

バランスを間違えてしまうと、たちまちおじさんスタイルになってしまいます。

上手に着こなすためのポイントを一つ一つ解説していきましょう!

◆ メンズ・タックインスタイルの着こなしポイント【トップス】

近年ストリートカジュアルが流行ってることから、オーバーサイズが主流。

それはタックインスタイルにも共通しており、オーバーサイズのトップスをインするのはトレンドのタックインスタイルにはマストになります。

ポイント①

このようにボトムスにインしたときにフワッとトップスを出すこと!

フワッと出すことで上半身にボリュームがでるため、よりストリートスタイルっぽい着こなしができます。

解禁シャツなどのシャツ類をインする際は、あえて雑にインするのもありでしょう。

ポイント②

もう一つポイントになるのがトップスの肩が落ちていること!

袖丈が肘くらいまでの長さのトップスを選びましょう。

袖丈が長いことで全体的バランスが良くなります。

※ここで注意するのは、何度も言いますがトップスのサイズ感が重要になるため慎重に選びましょう。

小さめのトップスをタックインしてしまうと、おじさんぽいスタイルになってしまうので、気をつけましょう!

◆ メンズ・タックインスタイルの着こなしポイント【ボトムス】

こちらもワイドパンツなどゆったりしたボトムスを選ぶことはマストになります。

ポイント①

ワイドデニムやタック入りのスラックスパンツ、ベルト付きのクライミングパンツなどを選ぶこと。

ゆったりとしたボトムスを選ぶことでより今っぽい着こなしになります。

ポイント②

ベルトやウォレットチェーンなど小物を使うことであえてインしてることが伝わります。

ウエスト周りを華やかにすることで、地味になりがちなタックインスタイルを今っぽく見せることができますよね!

※ここで注意するのは、ウエスト位置を鏡で確認し、ベストな位置でボトムスを履くこと!

上げすぎも下げすぎもよくありません。

必ずしっくりくる位置がありますので鏡で確認することが重要です!

◆ メンズ・タックインスタイルの着こなしポイント【シューズ】

トップスはオーバーサイズ、パンツはゆったりと上下ともにゆるめなシルエットになるため、ボリューム感のあるスニーカーやローファー、サンダルを選びましょう!

今の季節はボリューム感のあるサンダルなどと合わせるとストリートっぽく着こなせるでしょう!

タックインスタイルにボリューム感のあるダッドスニーカーを合わせるのも今っぽいですよね!

◆ オススメのメンズ・タックインスタイル

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。