• HOME
  • HOME
  • FASHION
  • 今後も金の価値は高騰を続ける!? ゴールドジュエリーで身につけられる財産を

今後も金の価値は高騰を続ける!? ゴールドジュエリーで身につけられる財産を

FASHION

近年、金(ゴールド)の価値が右肩上がりで高騰を続けているのはご存知ですか?

その金(ゴールド)の高騰に伴い、ゴールドジュエリーの価格も上がってきています。

もともと金(ゴールド)の価値は安価なものではないので、私たちには手が出しづらくなってきますよね…。

ですがこのまま高騰を続けるのであれば、今からでも金(ゴールド)を買う価値はあります!

財産にもなる金(ゴールド)を買うのであれば、お洒落で身につけられるゴールドジュエリーがよいと思いませんか?

今回は今後の金(ゴールド)の価値についてと、賢く財産を手に入れるおすすめのゴールドジュエリーをご紹介します!

◆ そもそもなぜ金(ゴールド)に価値があるのでしょうか?

「金(ゴールド)は高価で価値のあるもの。」
そうわかっても、なぜ金(ゴールド)に価値があるのか考えたことはありますか?

その理由を知れば、さらに金(ゴールド)に、ゴールドジュエリーに興味が湧いてくるかもしれません!

金(ゴールド)を人工的に創ることは不可能
昔から今までたくさんの研究者の方が試みましたが、現在もなお金(ゴールド)を創ることは不可能とされています。

地球上に存在する金(ゴールド)の量は決まっていて、とても希少
2018年現在まで全世界で発掘された金(ゴールド)の量は18万トン。
そして、まだ未発掘とされている金(ゴールド)の量は6万トン未満と言われています。

一方、こちらも人工的に創ることが不可能とされているシルバーは、
現在までに発掘された量が100万トン以上で、まだ50万トンの発掘が可能と言われています。

これだけでも金(ゴールド)の希少さをお分かりいただけるでしょうか?

耐久性もよく加工もしやすい
金(ゴールド)とプラチナは古くから錆びない金属と言われており、希少価値が高いのです。
稀に錆びたというのも、24金ではなく他の金属と混ぜ合わせた合金で、それでも他の金属と比べその耐久性は別格と言われています。

そして加工もしやすいため、ジュエリーなどで使われることも多く身につけられる財産として需要を高めています。

◆ プラチナを超える金(ゴールド)の”逆転現象”

今まで金(ゴールド)の価値よりプラチナの価値の方が高く、おそらく現在でも多くの方がプラチナの方が高価と思っている方が多いのではないでしょうか?

ところが2011年からプラチナより金(ゴールド)の価値が上回る”逆転現象”が見られるようになり、現在では金(ゴールド)の方が高価というのが定着しています。

現在(2018年11月5日)金(ゴールド)の1gあたりの小売価格が4,898円、プラチナが3,508円と1gあたりの価格で1,000円以上も金(ゴールド)が上回っています。

◆ 今後も上がり続ける!? 金(ゴールド)の価値の予想

今後の金(ゴールド)の価値の予想としては、「上昇」です。

先ほど金(ゴールド)の価値で紹介したように
創ることができない、残りの発掘できる数も決まっていてわずか。

現代の技術力で無理なく採掘できる量は、「あと50mプール1杯分」程度なんです。

世界的な経済不安から回復してきて増えていく需要と、発掘できる数がわずかと減っていく供給。

これらを見ても、金(ゴールド)の価値が下がる可能性は低いと言われています。

◆ 今買うべきゴールドジュエリー

それでは、今後も「上昇」すると言われる金(ゴールド)を財産として、そしてアクセサリーとして身につけられるおすすめのゴールドジュエリーをご紹介します!

有名ブランドのゴールドジュエリーが欲しい

当然、財産にもなる決して安くない買い物です。
どうせ買うなら、いいものを買いたいと思うのは当然ですよね。

ですが、有名ブランドのゴールドジュエリーは私はあまりおすすめしません。

なぜなら、ゴールドジュエリーの価値にブランド料が発生するからです。

同じクオリティのものでもブランド料で何倍も値段が上がることも珍しくありません。

かといって、せっかくのゴールドジュエリーを無名ブランドで購入するというのも少し不安ですよね…。

ジュエリーブランド「BRILIMO(ブリリモ)」


出典:https://brilimo.tokyo/

>>「BRILIMO(ブリリモ)」公式ONLINE STORE

そこで、ご紹介するのがジュエリーブランド「BRILIMO(ブリリモ)」。

LEONモデルのCoy Hallさんをはじめとする、サッカー日本代表の槙野選手や、武藤選手、宇賀神選手など多くのセレブにも愛されるブランドです。

ゴールドジュエリーを中心に、ダイヤ、プラチナ、エイ革など高級素材を用いてメンズ・レディース共に楽しめる商品展開をしています。

ダイヤのクオリティは全てVS以上を使用し、全てMade in Tokyoとこだわりの強さもこの「BRILIMO(ブリリモ)」というブランドの魅力の一つです。

そして気になる価格帯ですが、ゴールドジュエリーの価値やダイヤなど素材の価値を考えれば、決して高くない価格になっています。

例えば、某有名ブランドと同じクオリティのものを販売しても、その差は5倍も「BRILIMO(ブリリモ)」の方がお安くなるそうです。

どうしてもブランドにこだわりたいという方は、ブランドで選んでいいと思いますが、なかなか手がつけられない金額になってしまいます。

いいもの、そして安心できるゴールドジュエリーをお求めの方は「BRILIMO(ブリリモ)」がおすすめですよ!


出典:https://brilimo.tokyo/


出典:https://brilimo.tokyo/


出典:https://brilimo.tokyo/

◆ まとめ

いかがだったでしょうか?

金(ゴールド)の価値はこれからも上がっていく中で、金(ゴールド)は耐久性もあり身につけても劣化しにくいので、おしゃれに財産としながらゴールドジュエリーを纏うのも一つの投資としてアリなのではないでしょうか。

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。