• HOME
  • HOME
  • FASHION
  • 替え紐で印象はここまで変わる!コンバースチャックテイラーの替え紐レビュー&ノウハウ【スニーカーカスタム方法】

替え紐で印象はここまで変わる!コンバースチャックテイラーの替え紐レビュー&ノウハウ【スニーカーカスタム方法】

FASHION

近年空前のスニーカーブーム!

皆さんは、どんなスニーカーを履いてますか?

街中で同じスニーカーを履いた人とすれ違ったとき、気まずい経験をしたことはないですか?

できれば被りたくないですよね。

そんな方へ向けて前回カスタムスニーカーの記事を書きましたが、

新しいスニーカーを買うのではなく、「今履いてるスニーカーをカスタムしたい」という意見もありますよね。

今回はそんな方へ向け、今履いているスニーカーを簡単にカスタムできる方法のご紹介とレビューを書かせていただきまます!

◆ 替え紐は簡単にできるスニーカーカスタム方法

「同じスニーカーを履いている人が多い」

「履きすぎて飽きた」

そんな思いが生まれると履きたい気持ちが薄れていくもの。

履くことが楽しみだった購入当初の気持ちを取り戻すための簡単カスタム方法が「替え紐」!

素材や長さが違うものが沢山発売されていることをご存知でしたか?

カスタムしたいスニーカーの素材を調べ、相性のいい紐を選ぶ作業も中々楽しいものですよ!

お値段も千円ほどで購入できため簡単にスニーカーカスタムができますよね。

紐を替えたくらいでは、そんなに変わらないと思ったそこのあなた!

スニーカーの紐は、顔同然!

色を変えるだけでもスニーカー全体の雰囲気や印象がさま変わりするのです!

では、今回CONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)を使って、替え紐カスタムを実践してみようと思います。!

◆ 今回スニーカーカスタムで使用した替え紐




>> This is…(ディスイズ)のATHLETIC SHOE LACES(アスレティックシューレース) | 楽天

カスタムするCONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)は、1960-70年代に発売したヒールのロゴやサイドステッチによる、当て布パッチなどを施したコンバースのヴィンテージスニーカーなんです。

カスタムするシューズの歴史を知ってから替え紐を選ぶことで、より一層愛着が湧きますよね!

そして今回使用した替え紐は、「For chucks, jacks, and yours」とパッケージに記されており、発売当初のChuck Taylor(チャックテイラー)で使用していたコットン(綿)100%の紐を再現したものなのです!

どんな替え紐にするから悩んでいたとき、これが決め手となりました。

これならヴィンテージスニーカーの雰囲気を損なうことなくスニーカーカスタムできると思いまして。

お値段もお手頃で、カラーバリエーションもCONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)とどれも相性が良さそうなものばかりです。

今回CONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)のブラックをカスタムするのですが、元々付いている紐はオフホワイトの紐でした。

私はブラックの替え紐を購入したので早速チェンジしてみたいと思います!

◆ 紐をチェンジするだけで雰囲気や印象がさま変わり!

元々の付いていたオフホワイトの紐も見慣れた雰囲気で良いのですが、ブラックにすることでより男らしいスニーカーになったのではないでしょうか。

アウトソール部分がオフホワイトなので、もちろんどちらの紐も相性は良いのですが、個人的にカジュアルすぎない感じで履きたかったので、ブラックにカスタムしたことでイメージ通りの仕上がりになりました。

紐を変えるだけでこうも雰囲気や印象が変わるなら、飽きてしまったスニーカー全ての紐を替えてしまおうと思ってしまいました(笑)

ここでCONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)をカスタマイズカスタムしたい方は、ここを注意してください!

◆ 替え紐の長さ選びが重要

そこまで深く長さを考えずにThis is…(ディスイズ)のATHLETIC SHOE LACES(アスレティックシューレース)の45cmを購入したのですが、CONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)には少し短いように感じました。

紐の長さも人それぞれ好みがあると思うのですが、CONVERSE(コンバース)Chuck Taylor(チャックテイラー)のシューホール全部に紐を通したい方には、54cmをおすすめします。

元々付いていた紐と比べ、少し短いことがわかりますよね!

商品説明に32cmはVANS(バンズ)向け、45cmはCONVERSE(コンバース)向け、54cmはハイカット系のスニーカー向けと記載されていますが、シューホール全部に通したい方は、長めを購入するといいでしょう!

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

前回はこれから購入する方へ向けた記事、今回は今履いているスニーカーを簡単にカスタムする方法を書かせていただきました。

替え紐でスニーカーカスタムすることは手軽に見た目も印象もさま変わりして、もう一度履きたいと思える気持ちを取り戻せるのもカスタマイズのが魅力ですよね!

替え紐は楽天やアマゾンなどで簡単に購入することができるので、今履いているスニーカー、履かずに置いてあるスニーカーなどの紐を替えてみてはいかがでしょうか?

きっと今以上に愛着がわき、更に履きたくなること間違いないですよ!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。