• HOME
  • HOME
  • FASHION
  • プラチナと18kのホワイトゴールドの違いは?選ぶときに迷ったらコレ!

プラチナと18kのホワイトゴールドの違いは?選ぶときに迷ったらコレ!

FASHION

シルバーのジュエリーは男性からも女性からも人気で、恋人へのプレゼントでもシルバージュエリーをチョイスする方が多いのではないでしょうか。

シルバージュエリーといえば、プラチナとホワイトゴールド。

みなさんは、2つの違いを知っていますか?
同じ色でも価格や質感、お手入れの方法がまったく違ってくるのです。

今回は「違いが分からず選べない」というあなたのために、プラチナとホワイトゴールドを比較しながらおすすめしていきます。

また、シルバーアクセサリーは?と思う方はアクセサリーとジュエリーの違いについてまとめているので
こちらをご参考ください。
→「アクセサリー」ではなく「ジュエリー」を。今年の夏こそこだわる理由。

◆ プラチナは繊細で柔らかい

プラチナ(Pt)は1年で金の25分の1しかとれないため、希少性があります。
熱や汗に強く、温泉や水仕事の影響を受けないほど丈夫です。

それに加え柔らかくしなやかな性質を持っており、柔らかさをいかした繊細なデザインのジュエリーも作れます。

プラチナが結婚指輪に選ばれるのは、この強さと柔らかさが理由です。

◆ ホワイトゴールドは比較的手軽に楽しめる!

ホワイトゴールド(Au)は、プラチナの代用品としてできました。
金自体がプラチナよりも安いため、ホワイトゴールドのジュエリーは比較的お手頃なのがポイントです。

「なぜ金色がシルバーになるのか」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

まず18kのホワイトゴールドは、金の純度が75%、のこり25%が割金として他の金属が混ぜられています。
割金にパラジウムや銀などの白い金属を使うと、金色が白っぽくなる仕組みです。

しかし、これではまだ金色(黄色)が強いため、その上からロジウムめっきを施されるケースもあります。

◆ 「プラチナとホワイトゴールド」2つの違い

プラチナとホワイトゴールドにはどんな違いがあるのかまとめたのが、以下の表です。

プラチナ ホワイトゴールド
価格 高い プラチナより低い
希少性 高い プラチナより低い
柔らかさ 柔らかい 硬い
比重 21.4 19.3

プラチナの良さは、高級感があり希少性も高いことです。
汗や熱に強いため、長く使っていくのであればプラチナがおすすめ。
柔らかさからユニークなデザインのジュエリーも多く、「コレ!」と思えるような商品と出会える確率はぐんと高まります。

ホワイトゴールドは強度が高いのがメリットです。
プラチナが変形や傷つきやすいのに対し、ホワイトゴールドならその心配がいりません。
ジュエリーを使っていく上で「着けやすさ」が重要ですが、比重も軽いため、重さも軽く着け心地抜群です。プラチナよりもお手頃に、高級感のあるジュエリーを楽しめます。

◆ 『BRILIMO(ブリリモ)』で最高品質のシルバージュエリーを

『BRILIMO(ブリリモ)』は、最高品質の「JAPANクオリティ」を追求するジュエリーブランドです。

品質にこだわり抜き、生産を海外ではなく全て日本の東京で行っており、
18kのホワイトゴールドのジュエリーはもちろん、プラチナのジュエリーも取り揃え、
ネックレスやピアス、リングなど、洗練されたジュエリーの数々があなたを彩ります。

透明感溢れるシルバーで、表情がぱっと華やかに映る商品ばかりです。

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?
近年ゴールドジュエリーの需要も増えて来ましたが、ゴールドが似合うか心配な方や定番のシルバージュエリーを好む方など
まだまだシルバージュエリーの人気も衰えません。

ジュエリーとは財産価値の高いものを意味するので、プラチナもホワイトジュエリーも安価な価格での購入は困難ですが、
いいものを長く、そして本物を身につけて、いつもの毎日を明るく彩ってみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。