• HOME
  • HOME
  • BUSINESS
  • 投資は無理!と思っている人は少額投資から始めませんか?

投資は無理!と思っている人は少額投資から始めませんか?

BUSINESS

突然ですが、投資デビューしませんか?

最近は、仮想通貨やLINEなどでも投資をすることが出来るなど投資家デビューしやすい環境になりつつあります。

少額からスタート出来ると聞いているけど、仕組みがわからない。

恐い、無理だ。と思っている方。

成功した時の妄想をするとウキウキするものの、失敗した時のリスクが・・・と心配で一歩を踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか?

でも人生は1度きり。思い切ってチャレンジしてみたい方におすすめの少額投資についてご紹介したいと思います!

◆ 貯金よりも少額投資の方がメリットある!?

かつては投資デビューをするには、まずは貯金をして余裕資金を貯めてからというのが基本でした。

株式運用や外国預金、債券や各種ファンドなど値動きのあるものを運用するにあたっては、リターンだけでなく、値下がりのリスクや元本割れのリスクもあります。

生活のために必要なお金や医療費など、万が一の場合に備えた資金を使ってはいけないと言われ続けてきました。

しかし、最近では余裕資金をまだ確保しきれていない若者であっても、投資デビューを始める人が増えています。

それはなぜか?

最近はわずかな金額からでも運用できる手段も増えているので、仕組みとリスクさえ理解すれば、いつでも気軽に運用をスタートできるようになっているからなのです。

また時代背景として預貯金の金利が低すぎ、貯金という形でお金を貯めることにメリットが見いだせない為です。

むしろ、証券会社のマネープールファンドであるMRFに放置しておいた方が、利回りがよく殖やすことが可能です。

年金や消費税の増税など、先行きが不安な時代にあって、いかに早く運用をスタートさせるかも大切な時代です。

少額ずつであっても長期で行えば、将来的に大きくふやすことが期待できます。

そのためには少しでも早くスタートさせる方が有利なのです。

◆ 投資の多様化で実現!少額投資が可能に!

従来の株式運用では最低でも数万円、十数万円以上の資金がないと挑戦できないタイプがほとんどでした。

しかも、値動きが激しかったり、全く動かない、値下がりしたりすることが多い経済状況の中、塩漬けにしている方も多かったものです。

売却もできず、流動性が持てないので、余裕資金で行わないと不安だった時代です。

ですが、今の時代には1万円程度から始められる株式積み立てやファンド積み立てをはじめ、少額投資で何倍もの運用額にできるFXのレバレッジなども利用しやすくなっています。

さらにネットで気軽に仮想通貨の取引ができるほか、クラウドファンディングやソーシャルレンディングなどの投資手段も多様化しています。

株式や外国為替など従来の金融商品だけでなく、自分の目的や興味あることに合わせて多彩な選択肢から選び出すことができ、楽しみながらできるのも魅力です。

◆ 少額投資だから怖くない!投資の仕組みとリスクを学ぼう!

どのような方法を選ぶうえでも大切なことは、その仕組みとリスクについて、しっかりと学ぶことです。

少額投資のメリットの1つは、投資を学ぶきっかけとして始めやすいことです。

おそらくですが、投資で失敗しない人などほぼ皆無です。(いたら素直にごめんなさい!)

人は、失敗から学ぶのです。投資も失敗から学ぶべきなのです。

いくらから始められるのかはもちろんですが、どのようなタイミングでリターンが得られ、どのような損失が想定され、どこまで損失が拡大するものなのかなど、しっかり理解しましょう。

仕組みが理解できたところで、デモンストレーション体験をしたり、最も少額からお試しでスタートしたりして、取引の仕組みと損失の出方などを理解します。

また、少額なので分散投資がしやすいこともメリットになります。

みなさん、投資の世界での名言「すべての卵を1つのカゴに乗せるな」という言葉をご存知でしょうか。

どのような意味だと思いますか?

正解は、1つのカゴに卵の乗せた場合にカゴを落としてしまうと全ての卵が割れてダメになってしまう。

つまり、投資も特定のものにまとめてしまうとリスクが高い。複数に投資することが大切だと伝える名言なのです!

少額であれば複数の投資を行うことが可能ですよね。

少額投資のメリットを生かして、リターンが得られる方法やノウハウがマスターできたところで、本格的に始めるのがおすすめです。

◆ 少額投資のデメリットとは?

もちろんメリットばかりではありません。少なからずデメリットもあります。

主に3つです。

①手数料が高い

例えばですが、1回の手数料が1,000円としましょう。

5,000円の取引であれば1,000円の手数料の場合は、20%。

500,000円の取引であれば1,000円の手数料の場合は、0.2%。

この差は大きいですよね。

つまり手数料が固定の場合は、手数料の割合が大きくなるのです。

もちろん中には、投資金額の◯◯パーセントの手数料などの料金体系もあるのでそちらを狙うのもありでしょう。

②リターンが少ない

上昇率から考えるとわかりやすいかと思います。

元本が1,000円が1%上昇すると利益は10円です。

元本が100,000円が1%上昇すると利益は1,000円です。

利益に大幅な差がありますよね。少額投資をするしょうがない部分でもあります。

③安易に投資してしまいがち

何となくイメージがつくと思いますが、少額という気持ちがついつい熟考せずに購入してしまうパターンです。

しっかり投資するべきものなのかを常に意識するべきか癖をつければ問題はないかもしれませんね。

◆ まとめ

少額投資に興味を持って頂けたでしょうか?

少額投資の良さは少額だからこそ、リスクが少ないためチャレンジしやすいことや分散投資がしやすいことが最大の魅力でしょう。

ご紹介した通り、もちろんデメリットも少なからずあります。

ただ投資を始めたい方には、間違いなく少額投資はおすすめです。

この記事をキッカケに少額投資デビューをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。