好感度アップ!?ビジネスが成功するおすすめ名刺入れとは?

BUSINESS

名刺入れとはなんでしょう?

その存在を考えたことありますか?

そもそも名刺とは自分の情報をまとめた自己紹介カード。

相手に自分を覚えてもらう為の大切なツールですよね!

名刺はビジネスパーソンには必須アイテム、そこで用いられるのが「名刺入れ」。

たかが名刺入れと思ってるあなた!

名刺入れは、名刺と同じくらい相手に見られている大切な顔なのです。

今回はなぜそこまで名刺入れが見られているのか?

どんな名刺入れを使うと好感度が上がるのか?を解説させていただきます!

◆ 名刺入れ、実は見られている?

必ず名刺交換から始まるファーストコンタクト。

となれば早速名刺入れの出番です。

名刺交換をするタイミングは、その人の第一印象が決まると言っても過言ではないですよね。

そんな時、ボロボロの名刺入れや派手な名刺入れを使っていたらどうでしょう?

絶対に印象は悪いです!!!

どのような名刺入れを使っているのかで相手の人間性が見えてしまうからです。

今後ビジネスを共にする大切なパートナーとして受け入れてもらうための大切な場面。

仕事ができる優秀なビジネスパーソンは、名刺入れも気を抜きません!

では、好印象を与える名刺入れを選ぶポイントを解説していきます。

◆ 名刺入れの選び方とは?

名刺入れ選びは、職業や役職によって異なりますが基本は一緒です。

名刺交換をするときは必ず初対面、今後の印象が決まる大切な場面です。

ポイント① 派手なカラーリングの物は控えましょう

派手なカラーリングの名刺入れを使っていたら、自分を覚えてもらえず、色で覚えられてしまうのです。

ポイント② ブランドロゴの主張が強い物は控えましょう

こちらも先ほど同様、ブランドの印象が強く残ってしまい記憶の中で自分が負けてしまうのです。
自分を覚えてもらう為の名刺であることをもう一度思い返しましょう。

ポイント③ 特殊な素材を使った物は控えましょう

アルミ素やプラスチック素材を使ったものは、品格を下げてしまいます。

では、一体どんな名刺入れを使うと相手に好印象を与えることができるのでしょうか?

◆ 好印象を与える名刺入れとは?

名刺交換と言っても自分側が上の立場の場合、自分より目上の人の場合と、交換する相手によって見られ方は変わってきますが、どんな相手にも対応できる名刺入れがいいですよね。

全てのポイントを押さえたベスト名刺入れはこちらになります。

色・・ブラック・ブラウン・ネイビー
デザイン・・シンプルなもの(ロゴなどが目立たない物)
素材・・レザー

という結果になりました!

ここにプラスα、収納力も重要です!

名刺入れのもう一つの役目は、複数の名刺を持ち運び名刺が折れ曲がったり汚れたりすることがないよう収納するアイテムでもあります。

頂いた名刺をしっかり管理することもビジネスパーソンには欠かせません。

◆ 予算別おすすめ名刺入れ

名刺入れを使う頻度に寄って名刺入れにかける予算も人それぞれ。

ですが、男としてどこのブランドの名刺入れを使っているかも重要ですよね!

さりげなくブランドの名刺入れだったらかっこいいと思いませんか?

では、私がおすすめする名刺入れを予算別にご紹介します。

おすすめ名刺入れ① 予算¥10,000


出典:https://www.beams.co.jp/item/beams/wallet/11640546925/

強度のある牛革を使用したBEAMS(ビームス)のオリジナル名刺入れ。

ベーシックなデザインだからこそ長く使うことができ何よりコスパに優れています。

使っていくうちに馴染む革の表情の変化を楽しめる名刺入れです。

おすすめ名刺入れ② 予算¥20,000


出典:https://www.mybonaventura.com/jp/product/bbut2/

BONAVENTURA(ボナベンチュラ)の名刺入れ。

世界的ブランドHERMES(エスメス)と同じ革を使用しています。

その名の通り縮めたシュリンクレザーは滑らかな触り心地でエレガントな印象を与えます。

おすすめ名刺入れ② 予算¥30,000


出典:https://cisei-firenze.com/collections/business-card-case/products/p1021-ld-business-card-case-col-nerow

Cisei(シセイ)の名刺入れ。

上質なLDカーフレザーをあえてコーティングせずそのまま使うことでクテッとした表情がこなれ感を演出します。

無駄な装飾を一切省き、あえて四方のステッチカラーを白にすることで大人の遊び心がある名刺入れですよね。

◆ 色で遊ぶ名刺入れ


出典:https://onlinestore.barneys.co.jp/men/men_leathergoods/men_leathergoods_others/2007308.html?dwvar_2007308_color=3300&cgid=men_leathergoods_others#sz=60&start=61

BARNEYS NEW YORK(バーニーズニューヨーク)のオリジナル名刺入れ。

美しく艶めくコードバンレザーがリュクスな雰囲気を演出。

革の風合いの変化や独特のエイジングを楽しめる、水染めのコードバンレザーは、まさに大人の名刺入れ。

特徴は中の配色!

表はシンプルなカラーなのに中は明るいカラーになっているのです。

さりげなく個性を演出できる名刺入れですよね。

マチ幅をしっかり取ったことで収納力も魅力。

◆ まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近では名刺入れを使わないという方もいらっしゃいますが、名刺を直接財布やポケットから取り出すのはビジネスマナー的にNGですよ!

渡そうとした名刺が汚れていたり曲がっていたら失礼そのもの。

ビジネスパーソンとして人前に出しても恥ずかしくない名刺入れを持つことこそが、ビジネス成功の鍵となります。

頻繁に買い換える物ではないからこそ、失敗しない名刺選びの参考にしてください!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。