オンにもオフにも使い回せるモダンで使いやすいレディースブランド財布

FASHION

ビジネスシーンでのカッチリめのスタイルやプライベートでのカジュアルコーデを問わず、
外出のときに貴重品を持ち歩くための必須アイテムといえるのが財布です。

あなたは財布をどのようにして決めていますか?

ハイブランドの財布でかぶるのがいやだ。
デザインは気に入っているけど使いづらい。
かといって中途半端なブランドの財布は持ちたくない。

そんなあなたに。
今回は、オンタイムでもオフタイムでも持ち歩ける落ち着いたデザインの、
モダンで機能的なレディースブランド財布をご紹介します。

◆ ヒロコハヤシ(HIROKO HAYASHI)のGIRASOLE長財布

出典:http://store.world.co.jp/p/H9097/item/H90972000874579.html

ヒロコハヤシはファッションモデル出身のデザイナーが手掛ける日本のレザーブランド。
型抜きや染色技術を駆使したオリジナリティあふれるデザインのバッグや財布を展開していて、安定した人気を誇っています。
GIRASOLE長財布は、サークルモチーフ状に型押しと型抜きが施された、幾何学的な奥行きが魅力の逸品。

メタリックなカラーリングもスタイリッシュです。

スナップを外すと、折り畳まれた収納部分が大きく開くようになっていて、収納物へアクセスしやすいので使い勝手も抜群。
オンにもオフにも合わせやすい洗練されたルックスです。

◆ 所作(Shosa)のショートウォレット2.0

出典:https://www.shosa.tokyo/items/6524708

所作は上質な素材感と希少な製法で手間をかけた贅沢な仕立てが特徴の日本のレザーブランド。
袱紗をモチーフに紙が折り重なる様子をデザインに落とし込んだ、一枚革を無縫製で折り紙のように作り上げる独創的なフォルムが魅力です。

ショートウォレット2.0は、ベルベットのようなソフトな手触りと、ムラ感のある独特の赤いカラーリングが印象的な逸品。

表面をサンド仕上げすることにより生み出されるベルベットのような触感も特長です。
カードポケットやコインポケットも完備した高い機能性で、オンシーンもオフシーンもスタイリッシュに演出します。

◆ カガリユウスケ(KAGARI YUSUKE)の封筒型長財布

出典:https://kaeru.parco.jp/items/detail/shop009999012_4rTUATmULc3y4oaiu9Nbl1PjUXF4By6Y/

カガリユウスケは「カバン作家」であるデザイナーが手掛ける日本のレザーブランドです。
「カバン = 持ち運ぶ空間」、「空間を作るもの = 壁」、「壁 = カバン」をコンセプトに生み出された、無機的な素材感が魅力。

封筒型長財布は、レザーの上の建築材のパテを塗って、しっくいのような質感が表現された素材が用いられた逸品。

パリッとしたコンクリート壁のようなルックスと封筒のような実用的な素材感とのアンバランスの妙が個性的です。
オフシーンはもちろん、オンシーンのカッチリコーデのアクセントにもおすすめ。

◆ イルビゾンテ(IL BISONTE)のコンパクトウォレット

出典:http://www.ilbisonte.jp/goods/54_1_412228

イルビゾンテは水牛の力強いイメージをデザインコンセプトにしたイタリアのレザーブランドです。
ネイティヴ・アメリカンが好んで用いたバイソンレザーの素朴な風合いを活かしたシンプルなデザインのアイテムが魅力。

ミニマルなデザインのコンパクトウォレットは、使い込んだような質感の、独特のシワ感が印象的な逸品。

フェミニンなレッドのカラーリングに、ゴールドのメタルボタンがデザインアクセントを添えています。
大きく開くコインポケットや豊富に設けられたカードポケットなど、実用面にも配慮された都会的な財布です。

◆ モダンで機能的な財布でオンシーンもオフシーンもスタイリッシュに

個性的な素材感や洗練されたデザインで、小物使いからスタイリッシュなコーデに仕上げてくれるブランド財布。
オンシーンでもオフシーンでも使える落ち着いたルックスの財布を上手に選んでください。

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。