• HOME
  • HOME
  • LIFE STYLE , MEDIA
  • お金を貯められない人の弱点が発覚!!運命を変える!?お金を貯めるための3つの行動とは?

お金を貯められない人の弱点が発覚!!運命を変える!?お金を貯めるための3つの行動とは?

LIFE STYLE

「お金を貯めたい!」

それはきっと、一部の人以外多くの人が思うことではないでしょうか?

ただ、
「贅沢しているつもりはないのに全然お金が貯まらない。」

そう思う人も、多いのではないですか?
不思議ですよね。

周りの人に相談しようと思っても、

お金の管理ができない人と思われるのではないか。
お金の話なので話しづらい。

など、相談できない人も多いといいます。

今回は、お金の貯められない方が思わず頷いてしまう癖や、チャレンジすべき行動をご紹介していきたいと思います!

あなたはお金の貯められる人ですか?お金の貯められない人ですか?

◆そもそも現代では貯金が出来ない人が増えている!?

大量の赤字国債を発行している日本では、高齢化が進み、将来の年金受給も危うい状況と耳にした事はないでしょうか?

そのため、20代や30代といった若い年代の人たちも、強い不安に感じ、できるだけ貯金をしようと考える人が多いのです。

ただ、実際には貯金をしようと試みるものの、なかなかお金が貯まらないという人が多いのが現実です。

そして若い年代には特に貯金がまったくないという人も珍しくないのです。

さらにこうした人達の言い分を聞いてみると、お金を貯めようと努力しているのになかなか成果が出ないと口をそろえて言うところも特徴となっています。

とはいえ、普通に考えるとお金を貯めようと努力しているのであれば、何らかの具体的な行動を起こしているはずです。

それなのに一向に貯まらないというのは、何か他にお金が貯まらない原因があると考える必要があるでしょう。

◆お金が貯まらない人には共通のある意識があった!

お金を貯められる人と貯められない人の中で当たり前のようで気付いていなかった意外な違いがあります。

それは明確な目標や目的を決める事です。

誰でに出来る簡単な事ですよね。
でも、これが何よりも1番重要な事なのです。

何のためにお金を貯めたいのか?
漠然としたイメージだけ思っていませんでしたか?

仕事でもそうですよね。

明確な目標設定をしていないとゴールまでの逆算が出来ないためにスムーズにゴールまでたどり着けないですよね?

目標や目的は人それぞれです。

例えば、結婚、出産、マイホームの購入、子供の教育費、老後のための貯蓄などのライフイベントによる高額の支出に向けての貯蓄でもよいでしょう。

旅行のため、欲しいバックを買うためなどの1年間や数ヶ月の目標でもOKです。

あとは、いつまでにいくら貯めるのかまでも具体的に目標設定するとより良いでしょう。

◆お金を貯められない人が行うべき3つの行動とは!?

目標や目的を設定したら、行動に移しましょう。
お金を貯められない人におすすめしたい行動をご紹介します。

①家計簿をつける

お金が貯められない人の多くは家計簿をつけていない、もしくは家計簿をつけて満足しているのではないでしょうか?

まずは家計簿をつけていない人は、家計簿をつけて自分実際に何にいくら使っているかしっかりと把握する事から始めましょう。

家賃や通信費や水道光熱費や保険などの固定支出、食費や交際費や趣味娯楽費などの変動支出にいくらかかっているか。

家計簿をつけている人は、これらの支出から削減して貯蓄に充てられるものはないかチェックしてみましょう。

いきなり5万円などの高額ではなく5千円や1万円などの金額から始めてみると行動しやすいかもしれません。

ますは家計簿をつけて、家計の問題点を把握する事からスタートしてみましょう!

出典:https://tokubai.co.jp/news/articles/1511

②必要なものか、欲しいものかを常に意識する

商品を購入する際に、直感で何となく購入する時とよく考慮して購入する時ありますよね?

特に注意して欲しいの直感で何となく購入する時です。

そういった場合に、購入した後に不必要だったと感じる事や不要ではなかったたものの、小さな出費が積み重なり気づけば大きな出費になっている事があります。

例えば、スーパーに夕飯の買い物に行くとしましょう。
今日はハンバーグを作ると決まっていたら、迷うことなく無駄なく買い物が出来ますよね?

でも、何も考えずに買い物に行ってしまうと何を作ろうか迷ったり、特売品など目移りしたりして必要でないものを気付いたら購入してしまった経験はありませんか?

つまり、どんな時でも商品を購入する時に本当にその必要なものを常に意識する事で無駄遣いを減らせるのです!

洋服などショッピングの場合では、
直感で可愛い・格好いいと購入するのではなく、その場では買わずに一度その気持ちを持ち帰ります。

本当に欲しいものであれば数日後でもまだ欲しいと思うはず。

そうやって買い物をしていけば、余分な出費が減り、買い物に失敗するということも格段に現象するでしょう。

出典:https://enagent.com/first-time/know-how/2/

③先取り貯蓄を行う

先取り貯蓄とは、給料日に貯蓄分の資金を先に確保する事/strong>です。

シンプルに行うなら封筒を用意して自分で決めて金額を封筒の中に入れるだけ。

もちろん先取り貯蓄用の口座を作って行う方法もあります。

つまり先取り貯蓄を差し引いた残りの金額だけで、生活をやりくりできるかとう方法です。

月々の余ったお金を貯蓄しようと考えていると、気づけば貯蓄できずにいる方いませんか?

意思が弱くてなかなか貯蓄が出来ない、そんな方におすすめです!

出典:https://www.creema.jp/item/3507186/detail

◆お金を貯めるために必要な事は・・・

ちょっとした意識や行動で変われそうな要素が沢山ありましたね。

お金を貯める事が苦手な人は、まずは自分なりに何のためにお金を貯めるのか具体的な目標設定を設けてみてはいかがでしょうか?

そして、
・家計簿をつける
・必要なもの、欲しいものかを常に意識する
・先取り貯蓄を行う
などの具体的な行動を行ってみましょう!

かつてウィリアム・ジェームズはこんな名言を残してくれました。

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

お金を貯めるための意識(心)を変えてみるとあなたの運命までもが変わるかもしれません!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。