【2018年】秋に行きたい!4つの紅葉おすすめスポットと見ごろ

LIFE STYLE

食欲の秋、実りの秋、読書の秋。
そして目で見て楽しめるのが、「紅葉の秋」ですよね。

青く茂る葉や、葉が散ってしまった木を見られる期間は長いけれど、紅葉の期間はすぐに終わります。

長くても1ヶ月半、短いと半月しか見られない紅葉は、1年のうちに1回は見ておきたいもの。

今回は、そんな紅葉のおすすめスポットと見ごろをお伝えしていきます!

◆ 紅葉おすすめスポット 東京:神宮外苑いちょう並木


出典:http://komekami.sakura.ne.jp/archives/908/pc010772

東京都港区北青山にある、『神宮外苑いちょう並木』。
ドラマや映画の撮影スポットとしても有名な、青山通りから明治神宮外苑までのイチョウ並木です。

オープンテラスのカフェもあるので、散歩の休憩をおしゃれに楽しむことも。
紅葉シーズンは「神宮外苑いちょう祭り」も開催され、毎年多くの人で賑わいをみせます。

見ごろ:11月中旬~12月上旬

◆ 紅葉おすすめスポット 京都:高台寺


出典:http://goddy-layout.com/koudaizi-aut-2016/

京都府京都市東山区にある、『高台寺』。
1606年に建立された寺で、日本らしい庭園風景が見どころのひとつです。

庭園にはたくさんのイチョウの木が立ち、高台寺と紅葉のコラボレーションは圧巻のひと言。
ライトアップも行われるので、昼も夜も楽しめちゃいます。

見ごろ:10月中旬~12月上旬

◆ 紅葉おすすめスポット 群馬:伊香保温泉 湯元「河鹿橋」


出典:https://kotokochannel.com/ikaho-kazikabasi-kouyou/

群馬県渋川市にある『河鹿橋』は、赤い太鼓橋です。
山々に囲まれて、秋は周囲が真っ赤に染まります。

夜になるとライトアップが行われ、光に照らされた河鹿橋を歩いて渡ることも。
周囲には温泉やお土産屋さん、喫茶店などがあり、紅葉以外も楽しむことだできます。

見ごろ:10月下旬~11月上旬

◆ 紅葉おすすめスポット 愛知:香嵐渓


出典:https://kotokochannel.com/kourankei-kouyou/

愛知県豊田市にある『香嵐渓』は、300年以上の歴史をもつ紅葉スポットです。
なんと4000本ものモミジの木がたち、紅葉シーズンは「もみじまつり」が開催されます。

ライトアップや和太鼓の演奏、お茶会などが行われ、各地から人々が集まるほどの人気ぶり。
周囲には香積寺や三州足助屋敷、足助の町並みなどが建ち、江戸時代の建物や生活などを感じることができます。

見ごろ:11月中旬~11月下旬

◆ 紅葉スポットを巡って秋を感じよう

紅葉は寒い地域ほど早く、暑い地域ほど遅く見ごろを迎えます。
北海道や東北は10月、関東や近畿は11月、九州は12月と、南下していくのが紅葉の特徴です。

紅葉スポットを巡るために、シーズンに合わせて各地の旅行の計画を練るのもおすすめ。
夏から秋にかけての寒暖差が激しいほど紅葉が強く色づくようなので、その年の気温もチェックしておきましょう!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。