ロシアワールドカップの優勝候補!ランキングやオッズ、過去大会から予想

LIFE STYLE

ロシアW杯の優勝国を過去大会から大胆予想!合法なスポーツ賭博から考察してみる。


2018年6月14日からはじまった、『2018FIFAワールドカップロシア大会』。32ヶ国によるリーグ戦が無事終わり、日本は決勝トーナメント(ノックアウトステージ)への進出を果たしました。

この決勝トーナメントに進出した16ヶ国のうち、優勝するのは一体どの国なのか。
また、ブラジルやフランスが優勝候補である噂されている根拠はなんなのでしょうか。

そこで今回は、これまでの優勝国と海外のブックメーカーによる優勝国予想オッズ、FIFAランキングから、優勝候補を予想していきたいと思います。

◆ FIFAワールドカップの過去の優勝国

1930年に第1回大会が開催され、2018FIFAワールドカップロシア大会は第21回目の開催となります。
優勝国を予想するにあたり、まずは過去10回の優勝国を洗い出してみましょう。

FIFAワールドカップ 過去の優勝国

第11回大会(1978年) アルゼンチン
第12回大会(1982年) イタリア
第13回大会(1986年) アルゼンチン
第14回大会(1990年) 西ドイツ
第15回大会(1994年) ブラジル
第16回大会(1998年) フランス
第17回大会(2002年) ブラジル
第18回大会(2006年) イタリア
第19回大会(2010年) スペイン
第20回大会(2014年) ドイツ

第11回大会から第20回大会まででもっとも優勝回数が多いのは、「ブラジル」「イタリア」「アルゼンチン」です。
第1回大会までさかのぼると、ブラジルの5回の優勝が過去最多。
続いてイタリアとドイツが4回優勝しています。

また、以下の表に示す2018年6月7日に発表されたFIFAランキングでは、ドイツが1位に輝きました。
次いでブラジル、ベルギーとなっています。

FIFAランキング

1位 ドイツ
2位 ブラジル
3位 ベルギー
4位 ポルトガル
5位 アルゼンチン
6位 スイス
7位 フランス
8位 ポーランド
9位 チリ
10位 スペイン

FIFAランキング1位のドイツは2015年にランキング4位にまで落ちましたが、常にトップをキープしてきました。
しかし、そのドイツが惜しくもリーグ戦では最下位で敗退。
予測不能なワールドカップが動き出しました。

◆ ロシアワールドカップ、オッズによる優勝国予想

海外人気ブックメーカー・ウィリアムヒルのロシアワールドカップ優勝国予想オッズを見てみると、断トツ人気が「ブラジル」、続いて「フランス」です。

ウィリアムヒルのロシアワールドカップ優勝国予想オッズ(※2018年7月3日現在)

ブラジル 4.00
フランス 4.50
ベルギー 6.00
イングランド 7.00
クロアチア 7.00
ウルグアイ 15.00
コロンビア 21.00
ロシア 21.00
スイス 34.00
スウェーデン 41.00

これまでに優勝経験のあるブラジルやフランスへの世界の期待度が非常に高いことが、このオッズによって分かります。

しかし、前々回大会まで出場を果たせなかったベルギーが、今回は「G組の優勝候補」とまで呼ばれるようになりました。

7月2日に行われたベルギーとの試合では、日本は惜しくも2-3で敗れました。
「ライバルには勝ってほしい」と願う方も多いのではないでしょうか。
赤い悪魔・ベルギーが持ち前の攻撃力で返り咲き、ブラジルやフランスをおさえて優勝する可能性は十分あります。

◆ ロシアワールドカップ優勝候補はこの国だ!

今回ベスト8に進出したのは、「ウルグアイ・フランス・ブラジル・ベルギー・ロシア・クロアチア・スウェーデン・イングランド」です。

やはり、その中でも過去に5回も優勝し、FIFAランキング2位の『ブラジル』は優勝の第1候補でると言えます。
もちろん優勝経験とFIFAランキングだけで見るとフランスも候補としては有力で、今波に乗っているベルギーも候補としてあがるでしょう。

しかし今回のブラジルは、サッカー界のスターであるネイマール、怪物と呼ばれるガブリエル・ジェズス、バルサの名脇役パウリーニョなどの“戦えるメンバー”が集結しています。
いつにも増して力のあるメンバーが揃ったことで、ブラジルが優勝する確率は格段に高まりました。

残り数試合となったワールドカップ。熱烈な試合の数々に目が離せませんね!

皆さんも予想をしながら応援をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。