仕事終わりに利用したい!東京のちょい飲みでオススメのお店5選!

LIFE STYLE

もう少しで梅雨明けですね!

そうなれば私の大好きなものがより美味しく感じる季節に突入です。なんだと思います?

「すいか?かき氷?」それもある意味正解!と言いたいですが違います。

正解は「ビール!日本酒!ハイボール!焼酎!ワイン!」そう。アルコールです!

先に伝えておきますが私、決してアルコール中毒者ではありません。

堪らないですよね。仕事終わりの1杯!そのために頑張っていると言っても過言ではありません。

ただ仕事終わりに飲みに行きたいけど、お小遣いが・・・。

となるわけです。そんな思いをしているそこのあなた!!

伝えたいことがあります。

「ちょい飲みを知ってますかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

知らない人はメモを準備!

ここ最近、日高屋や丸亀製麺や餃子の王将などの飲食のチェーン店などもちょい飲みメニューを打ち出しているのをご存知でしょうか?

ちょい飲みとはその名の通り、短時間だけお店で飲食をすることです。

個人差はありますが目安で、平均で滞在時間は1時間前後で値段として1,000〜2,000円程度となります。

短時間で値段もお手頃のため、値段や時間を気にしなくて良い事がちょい飲みの最大のメリットです。

さらに!安いから料理の味はまずまずだろうと思っている方。そんな事はないんです!

「安くて美味しい!!」でなければ人気のちょい飲みのお店にはなれないのです。

ちょい飲みであれば仕事終わりに1人でサクッとお店を利用する事も出来ますし、同僚と少しだけ飲みながら話したい時にも利用しやすいですよね。

上司との長時間に及ぶ飲みニケーションが苦手な人にはちょい飲みはもってこい!

またちょい飲みのお店であれば、1人は寂しいなって時に同僚も誘いやすい!

アルコールが苦手な方でも1〜2杯であれば付き合えるかもしれないですよね?

ちょい飲みが出来るお店を知っているだけ、仕事終わりの選択肢の幅が広がりますよ!

今回は、東京にある仕事終わりに是非利用してもらいたい、ちょい飲みでオススメのお店をご紹介したいと思います。

◆ 【東京・西荻窪】RABU(エラブ)

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r63892100810827

西荻窪でオススメしたいちょい飲みのお店はJR西荻窪から徒歩1分ほどの場所にある「ERABU(エラブ)」。

こちらのお店の名前の通り、選ぶことが出来ます。

何を選ぶか。
それは、飲み放題。食べ飲み放題を選ぶのです。

1階の立ち飲み利用であれば、飲み放題は10分100円(税別)。60分食べ飲み放題は¥1,480(税別)。

驚きのプライスです!

2階の場合は、食べ飲み放題を利用したい場合は120分食べ飲み放題が¥2,980(税別)で選ぶことが出来ます!

ドリンクであれば、ビールやワインやカクテルなど100種類から選ぶことが出来ます!

フードメニューもお酒のおつまみにぴったりの揚げ物やお魚やお肉料理が300〜800円ほどの料金から選ぶことが出来るのです!

あなたのお好みの組み合わせを選んでちょい飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか?

◆ 【東京・新宿】YATA(やた)新宿店

出典:https://www.instagram.com/p/BseuotIgcq-/

新宿でオススメしたいちょい飲みのお店はJR新宿駅から徒歩7分ほど場所にある「YATA(やた)」。

こちらは立ち飲みスタイルで日本酒がちょい飲み出来るお店となっています!

料金体制がとてもシンンプル。

日本酒であればどの銘柄でも¥500(税込)で1杯(100ml)となっています。

日本酒と相性抜群のおつまみもどれを頼んでも¥500(税込)と嬉しい価格。

税込なのも地味に嬉しいですよね!さらに、お通しとチャージ料がなしとちょい飲みにはもってこいです!

また、このお店の1番の看板メニューは利き酒コース。

なんと¥2,000(税込)で60分に約40種類の日本酒が飲み放題となるのです!

1杯(50ml)で同じ銘柄は1度のみとなりますが、それでもコスパは良好です!

利き酒コースと単品の日本酒はどれでも冷酒、お燗対応してくれます。

日本酒好きには堪らないお店ですね!

◆ 【東京・新橋】Standing 焼酎 Bar 立

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13114434/dtlphotolst/4/smp2/

サラリーマンの聖地、新橋にはちょい飲みのお店は沢山あります!

その中でもオススメしたいのがJR新橋駅から徒歩5分ほどの場所にある「Standing 焼酎 Bar 立」。

「立」と書いてりゅうと読みます。お間違えのないように!

お店の名の通り、焼酎をちょい飲み出来るお店となります。

焼酎の1杯の値段は¥500。プレミアム焼酎は¥700からあります。

料理はだいたい¥300〜800ほど。さつま揚げや白レバー炙りやしめ鯖など焼酎好きには堪らないおつまみと共にお酒を飲むことが出来るのです!

焼酎好きの方は、是非足を運んでみてください!

◆ 【東京・中野】立ち飲み処 泡

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r2097998330848

中野でオススメしたいちょい飲みのお店はJR中野駅から徒歩1分ほどの場所にある「立ち飲み処 泡」。

こちらはウィスキーがちょい飲み出来るお店となります。

こちらは1番安いもので¥280〜ウィスキーを飲むことが出来ます!

その他にも値段は変わりますが、竹鶴や山崎などの銘柄もあります!

ここのオススメなところはバーテンダーが1杯ずつ丁寧に作ってくれるのです!

またウィスキーが湯のみで提供されるのも面白いです。

そしてウィスキーに合う燻製の卵(¥150)や燻製チーズ(¥300)などのロープライスのおつまみがあるんです!

ウィスキー好きはマストで行ってください!

◆ 【東京・六本木】awabar

出典:https://tabelog.com/imgview/original?id=r191026007852

なんと敷居が高いイメージのある六本木にもちょい飲みが出来るお店があるのです!

六本木でオススメしたいちょい飲みのお店は日比谷線六本木駅から約6分ほどの場所にある「awaber」。

お店のネーミングの通り、泡=炭酸のアルコールに特化しているお店です!

六本木でちょい飲みが出来る理由気になりますよね。

こちらのお店は毎日18:00〜21:00の間にグラスの泡もののみドリンクが¥500となるのです!

泡好きには堪らないサービスです!

おつまみも乾きものやポテトサラダなど低価格の商品もあるのでちょい飲みが出来るの理由の1つとなります。

是非、仕事終わりに六本木でちょい飲みしてみてはいかがでしょうか?

◆ まとめ

東京のちょい飲みでオススメのお店5選で気になるお店は見つかりましたでしょうか?

ちょい飲みの良さは何と行っても値段が安く、時間も長時間ではないため帰りの時間を気にせずに美味しいお酒と料理を楽しめることです!

またちょい飲みであれば、1人でも利用しやすい。なおかつ同僚なども誘いやすい。

お酒が苦手な人も付き合いやすい。苦手な上司との飲みも短時間で済む。

もはや良い事尽くしですね!

自分のお気に入りのちょい飲みが出来るお店を探す価値ありますよね?

ちょい飲みのお店を見つけることが出来れば、仕事終わりの楽しみが増えて、仕事も頑張れるかもしれません!

まずは、ちょい飲みの魅力を味わうためにお店で1杯飲んでみましょう!

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。