• HOME
  • HOME
  • LIFE STYLE
  • 出産祝いのプレゼントは消耗品がベスト!経験者が理由を解説!

出産祝いのプレゼントは消耗品がベスト!経験者が理由を解説!

LIFE STYLE

20〜30代に差し掛かるにつれて、ある友人の嬉しい報告を聞く機会が増えてきませんか?

そう。出産報告です!

友人の子どもに、会いたい!抱っこしたい!お祝いだ!
とそこまでの勢いは良かったものの、何をプレゼントに贈れば良いのだろう?と悩みますよね。

「出産祝い センス高い」・「出産祝い 喜ばれる」・「出産祝い オシャレ」で検索をしようとしているあなた。

そこには、商品を売るショップ側の言葉巧みなトリックが隠されているかもしれません!

本当に喜ばれるプレゼントを贈りたいのであれば、経験者の意見が一番ではないでしょうか?

そこで、プレゼントを贈る側も贈られる側も経験した私がベストな出産祝いをご紹介します。

完全に個人的な主観ですが是非、参考にしてみてください!

◆ 何故、出産祝に消耗品がベストなの?

「せっかくのお祝いを消耗品でいいの?」
「思い出に残るものを贈るべきでは?」

と思っている方。もちろんそれも良い考えだと思います。

しかし!
私は贈る側も受け取る側も経験して答えを見つけました。

それは、
消耗品=必需品
必需品=不要な訳がない!
という事です。

今までありがたいことにスタイ、洋服、おもちゃ、お包み、靴、食器などその他にも色々なプレゼントを頂きました。

もちろん、この中に頂いて喜しいプレゼントもありました。

しかし私と嫁共に喜んだ多くの出産祝いは消耗品のプレゼントでした!
消耗品なんて無難過ぎるプレゼントじゃないの?と疑問に思った方。

無難でいいんです。

消耗品であれば、必ず使用するのでプレゼントを頂いて未使用のままクローゼットの奥底に眠る事はまずありません。

実際に、私はいくつかクローゼットの奥底に眠っている出産祝いのプレゼントがあります。
(本当にごめんなさい!)

つまり、使用される=喜ばれるプレゼントなのです!

そもそもプレゼントを頂く側として、プレゼントに高望みなんてしていません。

むしろプレゼントを頂けること、お祝いをして頂けることにめちゃくちゃ感謝しています。

なので、何も悩まずに消耗品を出産祝いにプレゼントしましょう!

◆ 出産祝いのプレゼントに消耗品が喜ばれる理由は?贈る側にもメリットが!

出産祝いに消耗品が喜ばれる理由聞きたいですよね。
消耗品は皆さんが想像している以上に、消耗(消費)します。

赤ちゃんの消費する力はシンプルに凄過ぎます。
この前、購入したと思っていたものが気付いたら無くなっています。

なので、出産祝いで万が一プレゼントが重なっていても問題ないです。

ほぼほぼ消耗(消費)するでしょう。そう、贈る側は悩まず選べるのです。

これは贈る側も贈られる側双方にとってメリットですよね。

では、消耗品以外のプレゼントの気になるデメリットを挙げてみます。

まずは、スタイ。個人差はもちろんありますが、我が子はスタイを着用する事を嫌がります。

スタイをすると、もはや食事を放棄します。

親としてはスタイを着用してヨダレや食べ物の汚れから洋服を守ってくれ!と思うのですが子どもの意思には勝てません。

つまり子どもによっては頂いても活躍する場がない可能性があります。

続いて洋服や靴などのファッション関係。シンプルに趣味趣向が合わない場合がある事、サイズの調整など、贈る側も一苦労ですよね。

贈られる側も趣味やサイズが合わないと困る可能性があります。

食器やおもちゃなどは、同じものが何個もあってもスペースの関係上、困る事もあります。

食器は、恐らくですが出産前にある程度夫婦で準備している可能性が非常に高いです。

生まれたばかりの赤ちゃんはそもそもおもちゃで遊ぶ事はほとんどありません。

それよりも1番重要な事は遊ぶようになってもスーパーがつくほど飽きっぽいです。

ビックリするくらい使用機会が限られています。

つまり消耗品以外のプレゼントは選ぶことに贈る側も色々と配慮が必要で大変なうえに、場合によっては贈られた側もせっかく頂いても活躍する場がないもしくは少ない可能性があります。

よって、出産祝いのプレゼントは消耗品がベストなのです!

◆ 出産祝いのプレゼントにベストな消耗品って具体的に何?

では、実際に私が頂いて嬉しかった出産祝いのプレゼント、消耗品をご紹介します!

これから紹介するプレゼントは赤ちゃんがいる限り、必ず使うものになります。

ちなみにですが、一般的に予算としては3,000円〜10,000円くらいが目安となっています。

①ミルク

赤ちゃん、ぐびぐび飲みます。気持ちいいくらい消耗(消費)します。
赤ちゃんを育てる上で無くてならないものです。

最近は今まで販売されていなかった液体ミルクも販売されました。
粉ミルクと液体ミルクを併せてプレゼントはいかがでしょうか?

ミルクのプレゼントで気をつけて頂きたいこと1つだけあります。
完全母乳育児(赤ちゃんを母乳だけで育てる事)の方に対してのプレゼントとしてはお勧めしませんのでお気をつけください!

完全母乳育児をしていない方には間違いなく喜ばれるプレゼントになります!

《粉ミルクのオススメはこちら》

>> アイクレオのバランスミルク(800g*2缶セット)
価格 5,589円(税込)

《液体ミルクのオススメはこちら》

>> 江崎グリコ 乳児用 液体ミルク アイクレオ お赤ちゃんミルク 125mL×12本セット
価格 2,490円(税込)

②オムツ&お尻拭き

オムツを替えて満足していたら1分後に排便をして、しっかりとオムツの替えを求めるのが赤ちゃんです。

そしてそのたびに丁寧にお尻をお尻拭きで拭いてあげるのです。

要するにオムツもお尻拭きも消耗(消費)します!

オムツをプレゼントする場合は、オムツケーキで渡せば、プレゼント感がグンと上がりますよ!

そして何よりもお尻拭きを出産祝いのプレゼントに贈ったら、贈られた側から
「この人、わかってる!」
と思われること間違いないでしょう。

《オススメのオムツケーキはこちら》

>> ポップスター3段おむつケーキ/ピンク ブルー
価格 5,400円(税込)

《オススメのお尻拭きはこちら》

>> 水99.9% ふんわり おしりふき 80枚×20個【1,600枚】
価格 2,037円(税込)

③スキンケア用品

赤ちゃんの肌は敏感肌と聞いた事はないでしょうか?

大人と比べると皮膚自体が薄く、また肌のバリア機能が完成されていないため非常に肌のトラブルが起きやすい状態なのです。

そのため、赤ちゃんは乾燥や紫外線をから皮膚を守るために1日1〜2回ほど保湿を行います。

またボディーソープも、先ほども述べたように大人と比べると肌ドラブルが起きやすいため赤ちゃん専用の商品を使用します。

こちらも毎日、お風呂に入り使用する頻度は高いため喜ばれるプレゼントになります!

《オススメローションはこちら》

>> 【公式】アロベビー ミルクローション 150ml
価格 2,484円(税込)

《オススメボディーソープはこちら》

>> [無添加]Dolci Bolle(ドルチボーレ) ベビーソープ 300ml
価格 3,456円(税込)

④洗剤

先ほどの話にあったように赤ちゃんの肌をトラブルが起きやすいのです。

大人が普段使用している洗剤だと化学物質が付着している可能性があるので、衣類に炎症や湿疹を起こしてしまうこともあります。

そのためこちらも赤ちゃん専用の洗剤を使用するのです。

赤ちゃんの時期は、ミルクを吐き戻してしまったりなどで何かと衣類やタオル関係の洗濯が非常に多いのです。

普段は使用しないようなちょっとリッチな洗剤を贈るもの喜ばれるのではないでしょうか?

《オススメの洗剤はこちら》

>> オーガニック ベビー衣類用洗剤 THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)
価格 4,456円(税込)

◆ まとめ

出産祝いのプレゼントで贈ってみたいものは見つかりましたでしょうか?
プレゼントだからこそ、贈った相手に喜んで欲しい。誰もが思うことですよね。

そのために、何を贈ろうか色々と悩むこともプレゼントを贈る醍醐味かもしれません。
しかし、せっかく選んだプレゼントが活用されなかったら悲しいですよね。

プレゼントを頂いた側も申し訳ない気持ちで一杯になります。
消耗品であれば、間違いなく使用する事は間違いないです。

贈る側も贈られる側も嬉しい!
だからこそ、消耗品を出産祝いのプレゼントに選ぶ事がベストなのです!

是非、出産祝いのプレゼントに消耗品を贈ってみてはいかがでしょうか?

関連記事一覧

今より人生を向上したい全ての方達へ。
ビジネス、ファッション、美容、ライフスタイル、趣味など、あらゆる面で情報を発信していきます。
皆さまの明るい人生の後押しが少しでも出来たらと願い。